2008年08月14日


今回のレースロゴ
2008年8月10日(日)
 新潟5R 芝1200 新馬戦1着
血統&馬体講座ロゴ

プロフィールロゴ
牝2 パドブレ
父 ホワイトマズル
母 リオクラーロ
母父 ヘクタープロテクター
毛 色 鹿毛
馬体重 492K
厩 舎 相沢 郁(美浦)
馬 主 襯潺襯侫 璽
生産者 大道牧場


パドブレ-新馬戦パドック
パドブレ-新馬戦パドック
馬体コメントロゴ
 短距離視点で見るとやや背中が長く、父ホワイトマズルの影響が垣間見える。脚は長く腰の位置が高い。比較的筋肉質で、仕上がりとしてはやや硬め。幅は薄いほうだが牝馬なので問題はない。繋にも角度があって芝向きだが、まだ骨格的には未完成の印象を受ける。これから四肢が伸びてくれば、距離が延びても良さが出そう。

レースコメントロゴ
 ゲートで飛び上がるような格好になり出遅れたが、押して一気に好位内まで進出。4角で外を回し、直線で外から渋太く差し切った。実直に掻き込むストライドで、蹴りがかなりしっかりしている。出遅れてポジションを決めるまでに脚を使い、さらに他馬よりも仕掛けが早かったにも関わらず、バテることなく伸びてきたレース内容に好感が持てる。血統、体形の面から、一瞬の切れ味を発揮するタイプではないが、それでバテなかったスタミナを評価したい。


ホワイトマズル-写真
ホワイトマズル © MIKIKO Ueda.
ヘクタープロテクター-写真
ヘクタープロテクター © MIKIKO Ueda.

血統ロゴ
 父のホワイトマズル(White Muzzle)は英国産。その父は名馬ダンシングブレーヴ。G犠,舛楼縫澄璽咫爾里澆世、1993年の凱旋門賞では、Opera HouseやHernandoに先着している。種牡馬としてG鞠呂眷攴弌スマイルトゥモロー(オークス)
、イングランディーレ(天皇賞・春)、シャドウゲイト(シンガポール国際C)、アサクサキングス(菊花賞)がその代表。

 母父のヘクタープロテクター(Hector Protector)は米国産。半弟にはShanghai(父Procida)、全妹にはBosra Shamがいる。欧州で活躍し、競走成績は12戦9勝(うちG5勝)。8連勝で仏2000ギニーを勝利した後、英ダービーに出走するがGenerousの4着だった。引退後は日本で種牡馬入りし、重賞ウイナーも輩出。中でもShivaは愛G気離織拭璽宗璽襯坤粥璽襯疋ップを制した。


※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives