2009年09月29日

今回のレースロゴ
2009年09月27日(日)
 中山06R 芝1800 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 メジロカルヴィン
父 メジロベイリー
母 タウズル
母父 ハイエストオナー
出産時の母の年齢 15歳
毛 色 青鹿
馬体重 484K
厩 舎 平 井(美浦)
馬 主 襯瓮献輕匸
生産者 メジロ牧場
生産地 洞爺湖

ヘイロー系

メジロベイリー

黒鹿  1998
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
レールデュタン
鹿毛  1982
マルゼンスキー1974Nijinsky1967
Shill1970
ケイツナミ1974Ladiga1969
ハイビスカス1964
ゼダーン系

タウズル

鹿毛  1992
ハイエストオナー
芦毛  1983
Kenmare1975Kalamoun1970
Belle of Ireland1964
High River1978Riverman1969
Hairbrush1970
Ruffle
   1984
High Line1966High Hat1957
Time Call1955
Button Up1975Busted1963
Amazer1967
クロス ありません
馬体コメントロゴ
 四肢が長めで、胴にもゆとりがある体型。曲飛節で腰もまだ頼りない面を残すが、背中の支えが良く背を高く見せる。骨太で骨格からはもう少し肉付きが欲しいが、現状でもまずまずの仕上がり具合。筋肉も柔らか味があり、どちらかというとスタミナタイプ。長い距離で良さが活きそう。まだまだ成長が見込めるので、長い目で見ていきたい一頭だ。
レースコメントロゴ
 出遅れではないが、ややモサっとしたスタート。じわりと先団外に付けて抑える。終始引っ張りきりの手応えのまま4角を回る。直線で先頭に出ると坂ではややもたついたものの、渋太く伸びて後続の追撃を振り切った。大跳びで前脚の掻き込みも力強くパワフルな走り。さすがにペースが遅すぎたため、道中は引っ張り切りでの追走となったが、クラスが上がってペースが流れた方が、よりスムーズな競馬ができそう。
メジロカルヴィン-新馬戦
メジロカルヴィン-新馬戦パドック
メジロベイリー
メジロベイリー © ASAMI Nakazawa.
ハイエストオナー-シルエット
ハイエストオナー-シルエット
血統コメントロゴ
 父のメジロベイリーは1998年生まれのサンデーサイレンス産駒。半兄には天皇賞春を優勝したメジロブライト(父メジロライアン)がいる血統。朝日杯3歳Sを10番人気で優勝し、2000年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選ばれた。種牡馬としては昨年も新馬戦を優勝しており、今回で計4勝目。4勝のうち3頭がメジロ牧場の生産馬である。
 母のトウスルは1992年生まれのハイエストオナー産駒。仏国産のハイエストオナー産駒は多く、レーヴダムールやアプレザンレーヴの母レーヴドスカーや6勝を挙げたブラックカフェやハシッテホシーノの母アドマイスも同産駒である。BMSとしてはダートより芝での活躍が多い。

平間の眼ロゴ
カイシュウミリオン:四肢が長めでシンボリクリスエス産駒らしいスケールのある馬体。背中と腰の連結が良く姿勢が崩れない。レースでも直線追ってグイグイ伸びてきたように、加速はできる形をしている。さすがに流れがスロー過ぎたので、もう少しペースが流れればすぐにでも勝ちあがれるだろう。
サイレントメロディ:四肢が長く胴もゆとりがある体型で、兄サイレントフォースにかなり似ている。今回はスタートで全く行き脚が付かず後方からの競馬になり、直線も追ってかなり頭が高いなど、まだまだ若さが残る内容だったが、坂を全く苦にしていない伸びを見せていた。成長しレース慣れすれば勝ち上がっていける素材。


※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives