2009年12月29日

今回のレースロゴ
2009年12月27日(日)
 中山04R 芝2000 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 タイムチェイサー
父 スペシャルウィーク
母 フェミニンガール
母父 キングマンボ
出産時の母の年齢 6歳
毛 色 鹿毛
馬体重 490K
厩 舎 久保田(美浦)
馬 主 蝪劭劭
生産者 千代田牧場
生産地 新ひだか

ヘイロー系

スペシャルウィーク

黒鹿  1995
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
キャンペンガール
鹿毛  1987
マルゼンスキー1974Nijinsky1967
Shill1970
レディーシラオキ1978Saint Crespin1956
ミスアシヤガワ1964
ミスタープロスペクター系

フェミニンガール

鹿毛  2001
キングマンボ
鹿毛  1990
Mr.Prospector1970Raise a Native1961
Gold Digger1962
Miesque1984Nureyev1977
Pasadoble1979
マネーマダム
   1994
A.P.Indy1989Seattle Slew1974
Weekend Surprise1980
Mesabi1976Minnesota Mac1964
Ride the Trails1971
クロス Northern Dancer 5x5
馬体コメントロゴ
 背中から腰にかけて良い筋肉が付いているので、長い四肢を持て余すことなくキビキビ歩けている。腰の角度が高く、また肩も相当寝ている前傾姿勢で、前脚の捌きも柔らかい。十分距離を持たせられる馬体をしていながら、スムーズにスピードを発揮できる形。返し馬では抜群のフットワークを披露。当日の仕上がりも申し分なかったが、奥のある馬体でまだ成長を十分見込める。なかなかの将来性はありそうだ。
レースコメントロゴ
 最内枠だったがゲートでまごつかずスパッと出られた。持ったままで1コーナーを3番手の内という絶好ポジションで回れて、超がつくスローペースでも全く掛からずに折り合ったのが大きい。3角からジワッと押し上げ、直線の追い比べで一歩抜け出した。大トビでまだ動きに緩い所はあるが、蹴りの強さは目に付いた。
タイムチェイサー-新馬戦パドック
タイムチェイサー-新馬戦パドック
スペシャルウィーク
スペシャルウィーク © Mikiko UEDA.
キングマンボ-シルエット
キングマンボ-シルエット

血統コメントロゴ
 父のスペシャルウィークは1995年生まれのサンデーサイレンス産駒。3歳馬はブエナビスタが牝馬2冠を達成し、有馬記念では2着だった。リーチザクラウンは新馬戦でブエナビスタに先着。きさらぎ賞も制し、東京優駿では2着に好走した。リーディングサイアーは6位だった。

 母のフェミニンガールは2001年生まれのKingmambo産駒。現役時は美浦の二ノ宮敬宇厩舎に所属。計4勝を挙げた。紫苑Sで2着に好走し、秋華賞にも出走している。繁殖牝馬として本馬が初の産駒。サンデー系種牡馬との配合もでき、これからの活躍に期待が持てる。08年度産駒は父がディープインパクトの牝馬。


※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives