2009年12月29日

今回のレースロゴ
2009年12月27日(日)
 中山07R 芝2000 ホープフルS 1着


プロフィールロゴ
牡2 アリゼオ
父 シンボリクリスエス
母 スクエアアウェイ
母父 フジキセキ
出産時の母の年齢 9歳
毛 色 黒鹿
馬体重 518K
厩 舎  堀 (美浦)
馬 主 觴丗罐譟璽好曄璽
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老

ロベルト系

シンボリクリスエス

黒鹿  1999
クリスエス
黒鹿  1977
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Sharp Queen1965Princequillo1940
Bridgework1955
ティーケイ
   1991
Gold Meridian1982Seattle Slew1974
Queen Louie1968
Tri Argo1982Tri Jet1969
Hail Proudly1969
ヘイロー系

スクエアアウェイ

栗毛  1998
フジキセキ
青鹿  1992
Sunday Silence1986Halo1969
Wishing Well1975
Millracer1983Le Fabuleux1961
Marston's Mill1975
スケアヘッドライン
栗毛  1988
Pas de Seul1979Mill Reef1968
Thereby1965
シャダイチャッター1980Northern Taste1971
ペルースポート1972
クロス Hail to Reason 4x5
馬体コメントロゴ
 この距離にしてみればやや背中の短い腰高体型。腹袋はまだ大きく、腰の上下動も目立つ。まだ本物ではないなという印象。しかし、首さしや肩の出の柔らかさ・後肢の弾力は確かに素晴らしく、歩様の大きさは群を抜いている。初戦に比べれば、トモ(後肢)が流れるというよりは踏み込みの押し引きを感じられるようになった。さらなる上積みを期待したい。
レースコメントロゴ
 今回はスタートはスムーズで、前半に脚を使わせ好位に取り付いた。しかも大逃げする馬を向正面からグイグイ追いかけてしまう。見たところ掛かって行きたがっているほどではなく折り合っているようだが、ずっと頭は高い。4角で早くも勢いそのまま先頭に立ち、直線は余力十分に押し切った。スピード能力は十分だが、次走の乗り方が難しくなってしまったかも知れない。行きたがるのを制御できる鞍上でないと。
アリゼオ-ホープフルSパドック
アリゼオ-ホープフルSパドック
シンボリクリスエス-02年有馬記念1週前
シンボリクリスエス 提供/スポーツ報知
フジキセキ
フジキセキ © Mikiko UEDA.

血統コメントロゴ
 父のシンボリクリスエスは1999年生まれのKris S.産駒。今年のリーディングサイアーは4位。芝ダート問わず産駒が活躍し、サクセスブロッケンがフェブラリーSを優勝。サンカルロはニュージーランドTを制し、阪神Cで2着に好走した。2歳馬は16勝。2歳リーディングサイアーは10位だった。

 母のスクエアアウェイは1998年生まれのフジキセキ産駒。弟には朝日チャレンジCを制したワンモアチャッター(父ペンタイア)京都大賞典、鳴尾記念2着のスマートギア(父マーベラスサンデー)がいる血統。現役時は美浦の堀宣行厩舎に所属。繁殖牝馬として、現役のラプターストームは地方で2勝を挙げている。08年度産駒は父がクロフネの牡馬。


※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives