2010年06月08日

今回のレースロゴ
2010年06月06日(日)
 東京11R 芝1600 安田記念・G1 1着


プロフィールロゴ
牡6 ショウワモダン
父 エアジハード
母 ユメシバイ
母父 トニービン
出産時の母の年齢 14歳
毛 色 鹿毛
馬体重 516K
厩 舎 杉 浦(美浦)
馬 主 山岸 桂市氏
生産者 社台ファーム
生産地 千歳
プリンスリーギフト系

エアジハード

栗毛  1995
サクラユタカオー
栗毛  1982
Tesco Boy1963Princely Gift1951
Suncourt1952
アンジェリカ1970Never Beat1960
スターハイネス1964
アイシーゴーグル
栗毛  1987
Royal Ski1974Raja Baba1968
Coz o'Nijinsky1969
シャダイアイバー1979Northern Taste1971
Sour Orange1973
ゼダーン系

ユメシバイ

黒鹿  1990
トニービン
鹿毛  1983
Kampala1976Kalamoun1970
State Pension1967
Severn Bridge1965Hornbeam1953
Priddy Fair1956
ヨドセンリョウ
黒鹿  1975
El Centauro1959Sideral1948
Planetaria1953
Lily of the Nile1966Never Bend1960
Nile Lily1954
クロス Hyperion 5x5 Nasrullah 5x5
馬体コメントロゴ
 四肢が長い大型馬。以前は両前脚にあるソエや骨瘤などを気にしてか、ゴツゴツとした歩様が目立つ印象だったが、ここ最近はそれも幾分マシになってきていた。仕上がり自体も長い期間、良い状態をキープ。特に今回は姿勢のブレも少なく感じるほどに、キッチリ仕上がっていたように思う。今までは高速馬場では一息の結果が多かったが、ここまでの時計に対応できたというのは、馬が変わってきたということでもあるだろう。
レースコメントロゴ
 この馬としては好スタートの部類。他が早くてハイペースになる流れの中、中団やや後ろ、外めを追走する。4コーナーも大外に膨れずに、馬群に付いて回る。直線に入ってもまだ追い出しは我慢。残り600m位の所から仕掛けて、馬場真中を渋太く伸びる。一旦は内からスルスルと伸びてきたスマイルジャックが先頭に出るが、ゴール前でさらに差し返してのゴールとなった。
ショウワモダン-安田記念
ショウワモダン-安田記念
血統コメントロゴ
 父のエアジハードは1995年生まれのサクラユタカオーの産駒。現役時は美浦の伊藤正徳厩舎に所属し、12戦7勝の成績。1999年には安田記念、マイルチャンピオンシップを優勝。同年の最優秀短距離馬、最優秀父内国産馬に選出された。ショウワモダンの他にはアグネスラズベリとナナヨーヒマワリが重賞を制している。

 母のユメシバイは1990年生まれのトニービンの産駒。近親に活躍馬が多く、半兄のセンリョウヤクシャ(父ノーザンテースト)は阪急杯を優勝、シャドウスケイプはダート重賞を2勝している。繁殖牝馬として、ユメノシルシが2007年の新潟記念を優勝。サマー2000シリーズのチャンピオンに輝いた。


※写真の無断転載を禁じます


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives