2010年07月25日

新馬戦の予想は仕上指数をはじめ、多くのデータを見ているのですが、「複雑だよね…。」という声がチラホラ。携帯でも調教指数が見れる様になったことですし、もっと簡単にならないものかGG&GGAで調べてみました。

軸はどういったデータがよいのか?から分析スタート。

毎レース新馬戦を予想してる上で簡単に振り返ってみると
1.調教◎+調教変化↑or/
2.調教◎+調教変化↑
3.調教変化↑
辺りを軸にしている気がしました。ということでそれぞれの成績を調べることに。(※2003/01/01以降のデータです。)

データ
総件数
1着件数
2着件数
3着件数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
調教◎+調教変化↑or/
1446
521
298
186
36
56.6
69.5
81.8
86.1
調教◎+調教変化↑
271
124
53
32
45.8
65.3
77.1
88.3
90.8
調教変化↑
385
150
82
49
39
60.3
73
83.7
90.4

単複の回収率は100%を超えていませんが、勝率、連対率、複勝率の高さが目につきます。これまで三連複を中心に買っていた為「複勝率が70%近くあるデータ」を軸にしていたことになりますね。

これでも十分なのですが、もっと良くならないものか?と考え、試行錯誤していると仕上指数上位3頭という条件を加えると良い結果になりました。

▼『仕上指数上位3頭』の条件を加えたデータ
データ
総件数
1着件数
2着件数
3着件数
勝率
連対率
複勝率
単回収率
複回収率
調教◎+調教変化↑or/
809
316
163
105
39.1
59.2
72.2
81.8
87
調教◎+調教変化↑
166
81
36
18
48.8
70.5
81.3
94
94.3
調教変化↑
224
95
50
28
42.4
64.7
77.2
89.6
93.5

勝率、連対率、複勝率、回収率の面すべてで上昇。調教◎+調教変化↑は複勝率が80%を超えてきました。軸としてはこれぐらいで十分でしょう。

相手は何が良いのかという所。色々調べた結果、結局『仕上指数上位3頭』でした。

軸:調教◎+調教変化↑or/+仕上指数上位3頭 相手:仕上指数上位3頭
券種
レース数
レース的中件数
レース的中率
購入点数
的中件数
的中率
回収率
最高配当抜き回収率
馬連
813
160
19.7
1833
160
8.7
80.2
75.3
ワイド
781
324
41.5
1763
372
21.1
94.1
92
馬単1着流し
813
101
12.4
1833
101
5.5
66.7
61.4
馬単2着流し
813
59
7.3
1833
59
3.2
85.6
72.7
3連複
813
53
6.5
1261
53
4.2
103.9
90.9


軸:調教◎+調教変化↑+仕上指数上位3頭 相手:仕上指数上位3頭
券種
レース数
レース的中件数
レース的中率
購入点数
的中件数
的中率
回収率
最高配当抜き回収率
馬連
166
45
27.1
381
45
11.8
126.5
103.4
ワイド
164
84
51.2
377
100
26.5
121.5
114.4
馬単1着流し
166
29
17.5
381
29
7.6
129.9
103.9
馬単2着流し
166
16
9.6
381
16
4.2
80.1
50.5
3連複
166
16
9.6
269
16
5.9
168.7
108.2


軸:調教変化↑+仕上指数上位3頭 相手:仕上指数上位3頭
券種
レース数
レース的中件数
レース的中率
購入点数
的中件数
的中率
回収率
最高配当抜き回収率
馬連
369
96
26
1029
99
9.6
164.4
99.6
ワイド
365
173
47.4
1020
220
21.6
116.6
102.2
馬単1着流し
369
61
16.5
1029
61
5.9
197.1
97.8
馬単2着流し
369
38
10.3
1029
38
3.7
74.4
62.7
3連複
386
41
10.6
945
42
4.4
166.2
143.3

軸が調教◎+調教変化↑or/+仕上指数上位3頭の場合イマイチでしたが、その他では回収率が高く100%を超えているのもチラホラ。データを見てると『ワイド』が的中率、回収率とも十分な結果に。最高配当を抜いた回収率も100%を超えてきました。

軸と相手に仕上指数上位3頭の条件を入れているため、ワイドを2、3点買うぐらいでレースの約半分があたりプラスになるという結果になりました。今年だと無念の締切だったエーシンジェネシスの新馬戦やショウナンマイティの勝った新馬戦など、ワイドだけで既に回収率は100%を大きく超えています。今週から早速実践したいと思います。

ちなみに『仕上指数上位3頭』を抽出するにはGGの『拡張モード』を使う必要があります。
kakutyoukakutyou2

そこに以下のSQL文を貼り付けて確定でOK。

(( SELECT COUNT( * )+1 FROM [T調教分析データ] AS T WHERE T.[レースキー]= [T調教分析データ].[レースキー] AND T.[仕上指数] > [T調教分析データ].[仕上指数] ))<=3

最後の「3」の部分を「5」に変えると上位5頭に変わります。皆さんも色々調べてみてはいかがでしょうか?


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives