2011年04月26日

今回のレースロゴ
2011年04月24日(日)
 東京11R 芝2000 皐月賞・G1 1着


プロフィールロゴ
牡3 オルフェーヴル
父 ステイゴールド
母 オリエンタルアート
母父 メジロマックイーン
出産時の母の年齢 11歳
毛 色 栗毛
馬体重 440K
厩 舎 池江寿(栗東)
馬 主 襯汽鵐如璽譟璽轡鵐
生産者 社台コーポレーション白老ファーム
生産地 白老

ヘイロー系

ステイゴールド

黒鹿  1994
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ゴールデンサッシュ
栗毛  1988
Dictus1967Sanctus1960
Doronic1960
ダイナサッシュ1979Northern Taste1971
Royal Sash1966
パーソロン系

オリエンタルアート

栗毛  1997
メジロマックイーン
芦毛  1987
メジロティターン1978メジロアサマ1966
Cheryl1971
メジロオーロラ1978Remand1965
メジロアイリス1964
エレクトロアート
栗毛  1986
Northern Taste1971Northern Dancer1961
Lady Victoria1962
Grandma Stevens1977Lt.Stevens1961
Dhow1968
クロスノーザンテースト 4x3
馬体コメントロゴ
 馬体重の通り、元々小柄なタイプだったが、今回はデビュー以来最低馬体重でありながら、むしろキッチリ仕上がったという印象。両隣の大型馬と比較しても遜色ない存在感があった。デビュー戦の時はパドックを周回できなかった馬が、もう十分な落ち着きがあり、堂々とした周回。しなやかで弾力のある繋をしているので、東京向きの瞬発力は持っている。欲を言えばもう少しトモ(後肢)や胴回りなどに実が詰って欲しいところだが、血統的には細く見えた方が良いだけに悩ましい。兄ドリームジャーニー同様、真の本格化はまだ先かもしれない。
レースコメントロゴ
 ゲートは○。前半は無理には行かず、中団の後ろで折り合った追走。道中は内を通って4コーナーを回る時でも、内から2〜3頭目程のポジション。直線に向いてもあまり外には出さずに、前を行くプレイの外の進路へ。進路が定まってからは、外に並んでいたダノンバラードをあっさり置き去りにして抜け出した。最後は馬群からサダムパテックも追い込んできたが、差が詰ることはなく、危なげない勝利だった。
オルフェーヴル-皐月賞パドック
オルフェーヴル-皐月賞パドック
ステイゴールド
ステイゴールド
メジロマックイーン
メジロマックイーン

血統コメントロゴ
 父のステイゴールド×母オリエンタルアート(母父メジロマックイーン)の血統構成。父ステイゴールド産駒は先週の東京開催で活躍しており、フローラSを制したバウンシーチューンやマイネルメダリスト、メイショウトチワカらが好走している。母オリエンタルアートの産駒はドリームジャーニーに続き2頭目。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives