2011年09月27日

今回のレースロゴ
2011年09月25日(日)
 中山05R 芝1600 2歳新馬 1着


プロフィールロゴ
牡2 アルフレード
父 シンボリクリスエス
母 プリンセスカメリア
母父 サンデーサイレンス
出産時の母の年齢 8歳
毛 色 鹿毛
馬体重 530K
厩 舎 手 塚(美浦)
馬 主 襯ャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
生産地 安平

ロベルト系

シンボリクリスエス

黒鹿  1999
クリスエス
黒鹿  1977
Roberto1969Hail to Reason1958
Bramalea1959
Sharp Queen1965Princequillo1940
Bridgework1955
ティーケイ
   1991
Gold Meridian1982Seattle Slew1974
Queen Louie1968
Tri Argo1982Tri Jet1969
Hail Proudly1969
ヘイロー系

プリンセスカメリア

栗毛  2001
サンデーサイレンス
青鹿  1986
Halo1969Hail to Reason1958
Cosmah1953
Wishing Well1975Understanding1963
Mountain Flower1964
ラトラヴィアータ
栗毛  1994
サクラユタカオー1982Tesco Boy1963
アンジェリカ1970
サクラハゴロモ1984Northern Taste1971
Clear Amber1967
クロス Hail to Reason 4x4
馬体コメントロゴ
 骨量に恵まれた大型馬。しかし、530kgもの巨体をしっかりと支え、動かせている。背中はやや短め。四肢が長い腰高体型。トモ(後肢)の幅も十分と、馬体バランスは上々。背中や腰もしっかりしていて、姿勢のブレがない。ここでは資質が上。まだ馬体には作り込める余地がありそうだが、現時点で張りのある良い仕上がりは見せていた。体型的にはマイルは少し短そうで、1800〜2400mくらいが適距離か。
レースコメントロゴ
 好スタートを切るが、ガッチリ抑えて先団に控える。最初のうちは行きたがり、折り合いが難しそうだったが、向正面ではきちんと折り合った。4コーナー出口で外に持ち出して行く。直線では外から渋太く伸びて、先に抜け出していたトーセンオーラを差し切った。道中前半の行きたがる素振りもだが、直線でも騎手が左手綱を大きく外へ引きながら追っている。画面では分かりづらいが、モタれていたのかもしれない。この産駒にはありがちだが、気性面は少し課題が残るか。
アルフレード
アルフレード-新馬戦パドック
シンボリクリスエス
シンボリクリスエス
サンデーサイレンス
サンデーサイレンス

血統コメントロゴ
 父シンボリクリスエス×母プリンセスカメリア(母父サンデーサイレンス)の血統構成。5代までにHail to Reasonのクロスを持つ。近親にはフラワーC3着のアルフォンシーヌがいる。本年度の父シンボリクリスエス×母父サンデーサイレンスの産駒には、アドマイヤトライ、アラフネらが新馬戦を優勝している。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives