2012年05月20日

M:オークス版の進捗を聞かせてくれ。


安井:できました!






M:思ったより早かったな。


安井:処理を自動化してみました。


M:やるじゃないかー。手作業なんて無駄だから、全部パソコンに任せればいいんだ。


安井:(ほとんどMさんのプログラムを移植しただけですけど。。)


M:直前情報リニューアル記念、というわけで優駿牝馬(オークス)のブログ用を公開します。


大嶋:直前情報だから、今公開してもあんまり意味がないような。。。


M:確かに、直前情報の配信は、発走15分前だ。返し馬はもっとギリギリだしな。


M:それでも今から公開するのには意味があるのだ。


大嶋:なんでしょうか。



安井:!!


大嶋:!!


M:赤木さんから、リニューアル記念と言うことで特別にJRDBの新聞をブログ用に出して良いと許可をもらった。


M:新聞コーナーがこれだ。一番右のタブ(新聞コーナー)をクリックすると。以下の画像のようになる。


tab06

大嶋:全新聞見られるんですか。


M:オークス限定だけどな。システム班Mのお勧めはWEBレーシングペーパーだ。タテ表示と横表示を選べるぞ。


M:各馬の過去のレース内容をコメントで読める新パドック新聞もお勧めだ。


安井:前日情報タブは、現時点で全部データが見られますね。





okusu

M:JRDBには独自の指数が多いから、その内一部だけどね。以前の記事のように展開指数が見られないのは今後の課題だ。


M:各指数の項目の意味は、リニューアル版ヘルプに全部書いた!必読だ!


安井:各項目の説明をブログではやらないんですか?


M:する!


M:順次な!


安井:もう何日も家に帰ってないですもんねー。


M:新アプリを公開するときは、夢に「サーバーの中の人」が出てくるぞ。


大嶋:サーバーの中の人?


M:「うー、熱が出てきたよー ( p_q)エ-ン 」、とか。


M:「Mさん、耳が痛いよー (´;ω;`) 」とか。


大嶋:はい???


M:サーバーの中の人が「擬人化」してな。俺に語りかけてくるんだ。JRDBのサーバーは夢の中では女の子だった。ゆきりんっぽい感じだ。


大嶋:(たまに言っていることがイマイチ分かりにくいんだよな−。。Mさんは。)


安井:(たまに?常にじゃね?)


M:今回のブログ公開版も、サーバー負荷次第では公開休止する可能性もある。その点は御了承頂きたい。


大嶋:そろそろ自分のオークスの予想の原稿書きに入ります。


安井:同じくです。


M:今回は開発ミッションご苦労様。予想ミッションもがんばってな。記事長くなってしまったから、もう一度オークスのリンクを張っておきましょう。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 6 )

コメント一覧

1. Posted by impactdeep   2012年05月20日 00:36
5 リニューアル版一日使ってみました
ヘルプ読まなくてもなんとなく分かる使い勝手におどろき
バックナンバー見ると3年前からあったようですが何でもっと早く公開しなかったの?と思います
右上ピンクの部分がいいですね今の直前情報がどのレースかってやつ。
いままでは「直前情報を待っている」時は更新リロードしまくり、でも、
リニューアル版では、パドック配信されたら動いて通知してくれるのがいい!
通知されたらそのレースを見に行くというやり方に変わり、イライラが減りました
音通知が出るともっといいな、と要望しておきます

スタッフコラムがレースと同時に読めるのも地味にうれしい

それにしてもいきなり始めて?出てきたMさんってシステム班、強烈なオタクキャラですね。
擬人化にゆきりんって。分かる人にしかわからないネタ。私は同類なので面白かったけどね
開発頑張ってください
2. Posted by リベルテ   2012年05月20日 23:32
今までの事を思うとものすごく楽!
見たいものがすぐに見れるので、締切までの時間が効率よくうまく使えるようになると思います。

要望としては、単複払い戻しの「番」は必要ないと思います。それとパドック担当者の名前が入るとうれしいです。

それから時計をもう少し大きくしてしてもらえると分かりやすくていいかな。

使い勝手がよかったので、これからも期待してます!!!

3. Posted by ポケベル懐かしい   2012年05月21日 02:17
5 ポケベルやfax配信のころからのJRDB会員ですよ。
ポケベル配信懐かしいー。

わかりやすくて使えるJRDB製アプリが、ようやく出来たなあと感動もんです。
いままでGGもJRDVも使ってきましたけど。
GGは今でも便利なんだが最近の新しいデータ、返し馬や厩舎の色分けに対応していないし。
JRDVは指数や最新データは見れるけど私にはあまりに操作方法が独特で数字羅列の見せかたに慣れることがどうしてもできませんでした。
記事にもありましたが私にはレーシングマシンには乗れなかったってことですかね

結果としてあっちも見てこっちも見て状態で。JRDBデータが使いズらくなって困ってたところでした。

リニューアル
新直前情報は2割しか出来てないとのことですが、今後の更新予定公開とかしてもらえるんでしょうか???

私の要望はGGAで作った大量のお気に入りを新直前情報で見れたら嬉しいんです。無理かなー?
4. Posted by システム班M   2012年05月21日 14:34
JRDBを御利用頂きありがとうございます。

> リニューアル版一日使ってみました
> ヘルプ読まなくてもなんとなく分かる使い勝手におどろき
> バックナンバー見ると3年前からあったようですが何でもっと早く公開しなかったの?と思います

作成開始は今年の春からです。バックナンバーは「データ作成を3年前まで行った」ということになります。

> 右上ピンクの部分がいいですね今の直前情報がどのレースかってやつ。
> いままでは「直前情報を待っている」時は更新リロードしまくり、でも、
> リニューアル版では、パドック配信されたら動いて通知してくれるのがいい!
> 通知されたらそのレースを見に行くというやり方に変わり、イライラが減りました
> 音通知が出るともっといいな、と要望しておきます

音通知ですか。
選択式(ON-OFF有り)でできるように考えてみます。

> スタッフコラムがレースと同時に読めるのも地味にうれしい

ありがとうございます。

> それにしてもいきなり始めて?出てきたMさんってシステム班、強烈なオタクキャラですね。
> 擬人化にゆきりんって。分かる人にしかわからないネタ。私は同類なので面白かったけどね
> 開発頑張ってください

キャラ設定に無理があるんですけど、しばらくこれで行きます(笑
5. Posted by システム班M   2012年05月21日 14:37
いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。

> 今までの事を思うとものすごく楽!
> 見たいものがすぐに見れるので、締切までの時間が効率よくうまく使えるようになると思います。

ありがとうございます。まだまだ改善の余地はありますね。

> 要望としては、単複払い戻しの「番」は必要ないと思います。それとパドック担当者の名前が入るとうれしいです。

パドック担当表示の件、了解致しました。
次期タスクにいれますね。

> それから時計をもう少し大きくしてしてもらえると分かりやすくていいかな。

時計はギリギリつめているので、大きくするにはレイアウトを変えないと行けませんね。
デザイナーと相談します。

> 使い勝手がよかったので、これからも期待してます!!!

ありがとうございます。頑張ります。

6. Posted by システム班M   2012年05月21日 14:45
いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。

> ポケベルやfax配信のころからのJRDB会員ですよ。

ポケベル配信の時代から会員になっていただきありがとうございます。

> 記事にもありましたが私にはレーシングマシンには乗れなかったってことですかね

高機能にするか、シンプルにするかでアプリの方針が変わります。
何でも出来る、ということは、それだけ使う方は難しくなりやすいものです。

> 結果としてあっちも見てこっちも見て状態で。JRDBデータが使いズらくなって困ってたところでした。

今回はバラバラのにちらばったコンテンツをできるだけ1箇所にまとめてシンプルに「直前情報」をリニューアルする、と言う方針です。
あっちもこっちも、を解消する目的です。

> リニューアル
> 新直前情報は2割しか出来てないとのことですが、今後の更新予定公開とかしてもらえるんでしょうか???

現時点で今後の更新予定(ロードマップ)の公開はしませんが「既知の要望」はまとめる予定です。

> 私の要望はGGAで作った大量のお気に入りを新直前情報で見れたら嬉しいんです。無理かなー?

それは私個人としても非常に欲しい(やりたい)機能ですね(笑
ただしWEBアプリとクライアントアプリということで、システムが全く別物です。
簡単対応は出来ないと思います。
実現がそもそも出来るのか?を調査するところから始めさせて頂きますね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives