2012年06月12日

M:プログラムの中身の話しても一般の人には眠くなるだろうし、作り方は最終章で説明しよう。
(というかJRDB競馬読本には全部載ってるんだけどね。)


安井:Mさんは
基準オッズと実オッズの「乖離」を見てるって言ってましたね。(前回記事参照 こちらから


M:おう。先週のサンプル説明からいこうか。


M:まず土曜日の阪神8Rの新直前情報
 「直前情報タブ」と「時系列オッズ」タブが以下。




20120609hansin8setumei

M:このレースは、展開ゴール図の上位2頭が中穴人気(基準5、6番人気)だったので午前中に買おうかなーと思っていたんだ。


20120609hansin8setumeiTENKAI

安井:結局は展開図が正解だったんですね。


M:話はそんなに単純ではない!


M:直前情報の時系列タブをよく見て欲しい。
勝ち馬の8番グラーネは基準単勝オッズは11.3倍。
ところが朝から3倍から4倍で推移。
昼までは1番人気だったわけだ。




20120609hansin8setumeiup

M:「基準オッズがズレてる。」と考えるのは間違いだ。


M:関西の情報専門紙で8番グラーネに
「本紙◎」を打っている紙面はない!
それどころか「本紙○、本紙▲」すら1紙も打っていないんだ!




20120609hansin8wrp

安井:!!!


M:(PR: 情報専門誌の本紙の印の数集計はJRDB新聞の「WEBレーシングペーパー」や、各種新聞で閲覧できるぞ!)





M:つまりだ。
情報専門紙の「印を見て馬券を買っている競馬ファン」だけの投票では「一番人気になる馬ではない」のだよ。
(細かい話をすれば「全TMだけの人気指数」は7番人気相当)


安井:基準オッズは情報専門紙の印分析が主なファクターですもんね。


M:結局パドック前になって「一般ファンの投票」により他の馬が売れることによって、3番人気まで人気を落としたな。


安井:朝オッズが入っていたのは、別のファクターだったということですかね?


M:だれが買っていたかまではわからない。
しかし基準オッズと実オッズの「乖離」が発生したのはわかる!


M:展開1位でIDMは◎。パドック点もある。
これだけでも馬券購入のフラグが立つ!
さらにオッズの後押しがあれば盤石!
(鞍乗も大好きな川田将雅騎手だしね!)




阪神8R単PAT

阪神8R馬連PAT

安井:(盤石!というわりには掛けている金額がしょっぱい。。。)


M:なんか言ったか??


安井:いえ、お見事です。


M:「単複の売れ方がおかしい」、「馬単と単勝のバランスがおかしい」、などの分析手法もあるけどな。


M:一般ファンの人気では「これぐらいが妥当ですよ」という
「基準」となるオッズとの比較ができる!ってのは強みだぞ。


安井:他に基準オッズの使い方とかは。


M:よくぞ聞いてくれた!基準オッズの使い方はこんなモンじゃない!
一番効くのが「1番人気がグリグリの1倍台のオッズ」の時だ!


M:ちょっと記事が長くなっちゃったな。いまから月曜想定システムを起動せねばならんから。続きはまた今度!


安井:オッズもおもしろいんですねー。ラップ予想した馬を買うときに取捨付け加えようかなあ。






JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 4 )

コメント一覧

1. Posted by 10年会員   2012年06月11日 21:38
かなり長いこと会員をやってます。これはまったく知りませんでした。パドック情報だけじゃないんですね。面白いです。こんな感じで使い方を教えてくれるのは勉強になります、続きを楽しみにしてます。
みないといけないとこ増えて大変になる気もしますが(^^;
2. Posted by トトロッコ   2012年06月12日 19:03
これは面白い回顧です
JRDBって馬見パドッカーばかりだと思ってました、こんな別の分析してる方もいるんですね。
パドック返しとかスピード指数だけで馬券が当たるなら委員ですが、実際はすべてのレースが当たるわけではないのが現実。
多角的に競馬を見ることができるようになりたいと思ってます。馬体以外の記事もどんどん書いてほしいです。お忙しいとは思いますが楽しみにしてます。
若手からなぜかいじられるシステム担当さん、めげずにがんばって!
3. Posted by システム班M   2012年06月13日 09:22
> かなり長いこと会員をやってます。これはまったく知りませんでした。パドック情報だけじゃないんですね。面白いです。こんな感じで使い方を教えてくれるのは勉強になります、続きを楽しみにしてます。
> みないといけないとこ増えて大変になる気もしますが(^^;

いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。JRDBシステム班Mです。
オッズ分析担当の永野が長期療養中のため、一時的ですが担当になっているのですが
中々オッズもおもしろいですよ。
こんな使い方がありますよ、的な記事を書ければと思っています。

今後ともJRDBを宜しくお願いいたします。
4. Posted by システム班M   2012年06月13日 09:24
> これは面白い回顧です
> JRDBって馬見パドッカーばかりだと思ってました、こんな別の分析してる方もいるんですね。
> パドック返しとかスピード指数だけで馬券が当たるなら委員ですが、実際はすべてのレースが当たるわけではないのが現実。
> 多角的に競馬を見ることができるようになりたいと思ってます。馬体以外の記事もどんどん書いてほしいです。お忙しいとは思いますが楽しみにしてます。
> 若手からなぜかいじられるシステム担当さん、めげずにがんばって!

いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。JRDBシステム班Mです。

もちろんJRDBの根幹はパドックとIDMです。
ただし、それだけでレースが決まらないのは仰るとおり事実ですね。

オッズ分析は本職ではないのですが、一時的に担当をやらされてみるとこれがなかなかおもしろい。
というわけでしばらくは記事にしていこうと思っています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives