2012年06月14日

M:本日、ブログ記事を書こうとしていたところ、丁度「基準オッズとの乖離で取り上げようとしていたレース」について、前回の記事へコメントがあったので紹介させていただきます。




匿名さんよりコメント


コメントさせていただきます。
基準オッズとの乖離は奥野氏の競馬王新書の「オッズで獲る3連単 鉄板の条件」で知り、私も実践しています。
通常では買えない超穴馬で驚愕配当を手にすることができました。
特にローカル開催で顕著に見られます。
例えば先日の日曜日の函館9Rの3番は朝7〜8時の複勝1番人気で最終9番人気(単勝は11番人気)でした。
複勝基準オッズ6.3倍、朝オッズ1.4倍。そして勝ち、高配当になりました。
買っている私が言うのもなんですが、誰がお金を突っ込んでいるのかわかりませんが、このままでいいのか?こんな予想でいいのか?競馬じゃないような気がします。
是非ぜひ総帥やみなさんのご意見を拝聴したいと存じます。

M:仰りたいこと、よくわかります。


M:オッズで馬券を取るというのは「他人のフンドシで馬券を取る」ようなものかもしれません。「こんな予想でいいのか?」と思うことは私もあります。


M:ご指摘の函館9Rは、「他指数とオッズを併せて取る」記事にしようと思っていましたので、システム班Mの馬券購入までの考え方を記事にしたいと思います。


安井:Mさん、キャラが違いますよ!それじゃいつものMさんですよ!


M:はっ!


M:会員さんとの会話になると「非常に普通」になってしまう!
(普段は問い合わせサポート業務も兼務しております)


M:ここからはブログのMに戻ろう!






安井:まず6/10日曜 函館9Rの時系列オッズですね。


M:いや、ここは函館9Rの展開予想図だよ。




函館9RTENKAIZU

M:まず、最初に「展開予想図で穴馬が1着である」ことからこのレースに注目していたんだ。


安井:オッズじゃないんですか?


M:俺は元々オッズ馬券師ではない。
過去10数年間、展開+IDM+パドック馬券師だ。
オッズを見るようになったのはオッズ担当永野さんが長期療養中になってから。たかだか数ヶ月だぞ。


M:ただ、オッズ代理担当した数ヶ月、おもしろいことに気がついてな。


安井:なんですか?




いままでのシステム班Mの馬券戦略


・展開1着の穴馬は小銭で買う
・展開1着+激走馬は普通に買う
・展開1着+激走馬+展開上がり@(最速)は3倍がけで買う
・展開1着+パドック印付の穴馬は3倍がけで買う
 【縛り1:長期休み明け以外】
 【縛り2:騎手縛り(信頼できない騎手は買わず)】

M:来るときは破壊力は抜群だが、穴馬限定狙いだけに飛ぶことも多かったんだな。


M:(注意:「人気馬の展開1着」を入れたら的中率は高い。
私の話は穴馬限定。)


安井:そこでオッズの出番ですか。


M:「オッズが全く売れていない馬は、ほとんど来ない」ことに気付いたんだ。あたりまえのことだが。


M:基準オッズとの乖離は見てなかったからな。
で、乖離が発生しているか確認するようになって以下の用にルールを変えてみた。




オッズ代理後 システム班Mの馬券戦略


縛りに追加:【縛り3:オッズ縛り(売れていなければ買わない)】

M:ここでお題の函館9Rを見てみよう。




函館9RJIKEIRETU2



M:結果は3-1-4 で入線したんだが、3頭とも基準より売れてたんだな。
1番人気の9番は飛んだわけだが基準より相当甘い。
8番は基準より売れてるけど鞍乗的に(ry。。。って感じだしな。


M:タラレバ。振り返れば3連複も、とれたかもしれんなー。


安井:馬券買ってたんですか?


M:縛りには合致してるからな。




函館9R単PAT

安井:おお!40倍弱の単勝1点はかっこいいですよ!
(投入金額はショボイけど)


M:初めて馬券を安井君に褒めてもらえた気がする(泣
馬連は相手絞りすぎて外れたんだけどな。


函館9R馬連外れPAT

M:なにせ、WIN5締切り間際だったからなあ。なかなかローカルまで頭が回らんよな。なあ、安井君。。。


安井:スイマセン。スイマセン。






M:さて、最近私はブログで「オッズオッズ」とのたまっていますが。


M:「匿名さん」がコメントに書いてくれていた
奥野氏の競馬王新書の「オッズで獲る3連単 鉄板の条件」




keibaohshinsho026



M:JRDB奥野が書いた本です。実はブログで書いている基準オッズとの乖離を含めた内容は「全部この本にさらに詳しく」載っています。


M:オッズ担当じゃなかった私は、いかにも「これはすごい」的に書いてますけど。むかーしから使われている手法です。


M:知っている人にとっては「何をいまさら」感な記事になっていて申し訳ありません。







M:さて、「匿名さん」からのコメントから記事を書いてみました。





M:匿名さんご指名の赤木総帥に意見を聞いてみました。赤木は週末開催に向けてのIDM処理中でバタバタしていますので対談はできませんでしたが、コラム形式でいただきました。




匿名さんへ 赤木より返信


王室と繋がる競馬発祥の国、イギリスではその昔から、競馬はキングオブスポーツとして歴史、伝統、格式で他のスポーツをリードしています。

同じく、日本でも同じようにキングオブスポーツだと匿名さんも、少なからず同じ感覚をお持ちだと想います。

しかし、イギリスの競馬は、ブックメーカー(私設)を介した賭け。日本ではJRA(主催者)が、直接ファンに売る仕組みです。よって、イギリス国内における競馬の売り上げは100億ポンドに達しますが、うち97%がブックメーカーの売り上げで、主催者の利益はほんの一部分です。

要するに、イギリスでは主催者は利益目的がすべてではなく、名誉を重んじる傾向にあり、日本では、結果(金銭的利益)を優先する仕組みになっています。まぁ、利益を優先する馬主ばかりではありませんが…。

また、詳しくは調べていませんが、日本の競馬ファンの1人あたりの賭け金額とイギリスの競馬ファンとの賭け金は相当な開きがあると想います。

要するに、イギリス人は、スポーツ感覚で楽しみ、日本の競馬ファンは、ギャンブル感覚で楽しむ傾向にあると云うことです。まぁ、この点もすべてではありませんが。

ギャンブルとなると、お互いのお金の分捕り合いとなり、株で云うところのインサイダー情報(内部者取引=調教師・調教助手・厩務員・騎手・馬主サイドなど)的な面も存在してきます。

しかしながら、これらは成功する確率よりも失敗するケースは多い? 何故なら、競馬は、その他大勢の相手があり、また、「馬」ありきの面があります。よって、関係者が想うようにおいそれと巧く行く確率は低いのが現状です。

が、オッズは、それら関係者=サイドの「気(人々の気配=ヤル気)」を見抜くには強力な武器となります。

特に、関係者サイドの動きは単勝&複勝に現れるます。何故なら、インサイダーサイドの関係者は、その他大勢の情報(馬の能力・関係者サイドのヤル気など)が少ないからです。よって、複雑な馬券(馬連。3連系など)に多くは投資はしません。

競馬は、伏魔殿的(見かけとは裏腹に、かげでは陰謀・駆け引きなどが企まれているゲームでもあります?)な要素が多く存在します。

これら、すべての情報を分析し、推理して楽しむのも競馬です。
赤木一騎

M:オッズで馬券を買うのも「推理して楽しむ競馬」のうち。ということですね。


M:システム班M 個人の意見としてですが、「オッズが入っているかどうか?」はあくまでも「補助的に使う」のがよいのではないかと思います。


M:私の例では「この馬、○○だから買おうと思っていたが、オッズの売れ方はどうだろう?」のような考え方です。
(○○には「IDM◎の穴」「パドック◎の穴」「展開◎の穴」「上がり最速の穴」とか。自分の予想ファクター入れてもらえれば。)



M:つまり、「オッズが売れているからという理由だけで馬券を買う」となると、匿名さんが仰るように、「競馬予想じゃないんじゃないか?」と思いたくなります。


M:オッズは最後の「買うかどうかの決断手段」にする、というのも一つの方法かと思います。
自分のルールに合わなければ「馬券はケン(買わない)」。


M:基準オッズより売れていないからといって、全馬馬券にからまないわけではありません。その点はご注意下さい。


M:オッズ正式担当の永野が復帰したら「さらに深い」内容で返信できると思います。


M:(私は代理で数ヶ月。永野は10年以上オッズ馬券をみていますのでキャリア雲泥の差。。。)






安井:今日のMさんはキャラがぶれてますね。


M:会員さんへ返信となると、どうしてもカスタマーサポートの顔になってしまう。


安井:2重人格?


M:2重仕事人キャラだな。。


安井:今日はオチなしですね。


M:オチのつもりなんだが。。。




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 9 )

コメント一覧

1. Posted by W   2012年06月14日 14:17
JRDB会員のWと申します。情報の無料配信のころからお付き合いさせていただいています。
このレースで私も3番の複勝を買いました。私の場合、IDMベースにプラスαの要素で検討しています。IDMやお話で出た展開予想を参考にすると、この複勝を狙い目にできた会員の方は結構いらっしゃるのではないかと思いました。
ちなみに私の場合はいつも夜中か朝早くPATで馬券を購入します。この日は正確に覚えていないのですが、朝6時から9時のあいだには購入したはずで、金額は3万円でした。
その時点での複勝のオッズに自分の投票がどれだけのインパクトを与えたかよくわかりませんが、同じような視点で買った会員が複数いるとすれば、特に早い時間帯には、JRDBのデータによってオッズが動く可能性があるように思う旨、投稿させていただきました。
ちなみに3連複は全然でしたが、結果的には複勝も高配当となり、有益なデータ配信に感謝しております。JRDBの皆様、どうもありがとうございました。
2. Posted by シュワッチ   2012年06月14日 22:35
ブログ書かれることが多くなったMさんの正体がずっとわからなかったんですがこの記事でわかった気がします「サポート窓口:石川です」さんでしょうか?
何年も何回もjrdbにメール問い合わせしてますが(クレームもあり(汗、的中の感謝もあり、指数の意味教えてもありますた)
いつもいつも石川さんからにお返事もらってますので。(石川さんには感謝)
もし開発担当Mさんととサポートセンター石川さんがおなじなら、兼務とはちょっとびっくりします。
そんなに人材不足なんでしょうか?

(私、T柴の電話サポート派遣やってるのです。毎日超ストレスですよ!辞めたいけどイマシゴト、ナイナイ!)

直前上報開発に専念したほうが御宅の発展になるような。もったいないお化けデマスヨ!
ただMと石川さんは略字にあわないのでたまたま私の担当がずっと石川さんなのかもね。
Mさんも石川さんも頑張って!
3. Posted by 匿名   2012年06月15日 00:04
システム班M様
私のような若輩会員のコメントに丁寧にお答えいただき、さらに赤木総帥のお言葉までいただき、感激の極みです。
お忙しい中、本当にありがとうございます。さっそくプリントアウトし、座右の銘とさせていただきます。
「すべての情報を分析し、推理して楽しむのも競馬です」
以後、余計な心配をせず、競馬を楽しみ、又苦しみたいと思います。

先のPosted by Wさんのコメントを見てビックリ!ものすごいオチがつきましたね。函館9R確かに7時過ぎにそれらしいオッズの動きがあります。複勝1番人気になった時間帯です。
凄い先輩会員=達人がオッズを動かしたということですね。但し朝5時にも大きな動きがあり、昼すぎから締切までに単複小刻みに動きがあります。全てJRDB会員各位による投票かもしれませんが。転じてこれらはJRDB独自の精密な基準オッズ、IDM他良質のデータがあってこそなのです。素晴らしいです。
また赤木総帥のおっしゃる通り、関係者=サイドの「気」も介在していたのかもしれません。なんともはや非常に感服いたしました。
Posted by Wさんのおしゃる通り、実は私もIDMを重要視しております。(展開図はあまり見ていませんでした)経験上かなり有効です。
私の場合は穴馬の乖離オッズを精査して、IDMと騎手+αが「買うかどうかの決断手段」でした。ちなみに北村、大野、松田、田嶋翔(引退)騎手がお気に入りです。
穴馬の乖離オッズが予想の基本・根本ですが、それだけではまず勝てません。たとえば6月10日の東京9Rの9番ですが、昼すぎにとんでもない投票があります。(つづく)
4. Posted by 匿名   2012年06月15日 00:05
(つづき)
普通なら買い目に入れて買ってしまうところですが、このレースはケンしました。このような理解不能な大量投票は頻繁に見かけますが、私の経験上不発が多いです。本当に不思議です。
(となりの10番(単14人気)が3着になりましたが、こちらは単勝オッズとIDM、展開図をよく見れば買えない馬ではありませんでした)
ともかく乖離オッズのみの予想では非常に不安定です。(4着が多い気がする)
私は馬連、ワイド派なので相手を決めなければいけません。やはりオッズ以外の予想が必要になってきます。
その後の各3場最終レースは、私の草刈り場となりました。
馬連とワイドのBOX&流しですが、複勝乖離オッズ馬+IDMで仕留めました。
なんとなくですが、最終レースの乖離馬はよく馬券に絡むような気がします。
重ねて申しますが、これらは全てJRDB&スタッフ一同の努力のなせる技だと存じます。
この上なく貴重なデータを安価で提供していただける事に再度感謝申し上げます。
そこで、本題ですが、直前情報でこれらの乖離馬を表示できないでしょうか?現状でもかなり便利ですが、ほかのファクター、パドック・IDMなどと検討するため、一目で分かるようにはできませんか?

ご検討よろしくおねがいします。

以上長々と乱筆申し訳ございません。それではこの辺で、システム班スタッフのみなさん、
JRDBの益々のご健勝、ご発展を祈念いたします。
最後になりますが、永野先生の一日も早い復帰をお待ちしております。
5. Posted by T   2012年06月15日 13:19
シュワッチさんへ

システム班Mさんは、システム班MOSMOSさんですよ。
SPブログの方で正体探し→正体バラシがされてましたよ(笑

相当前ですが競馬と飲み会を一緒したことあります。
当時は会員さんだったはず。
うるおぼえですが、独自のJRDB解析ツール使って10万馬券1点で仕留めた武勇伝がありました。
とんでもない会員さんだと思ってましたが、その後JRDBへ入社されたと聞きましたが
裏方でいままでで余り表には出てこられなかったようです。
直前情報リニューアル版を作られているのは嬉しい限りです。
今も馬券力は健在のようですね。ただ、キャラがなんか変です(笑

弟さんと一緒に競馬をされていましたが、大人になってからもあそこまで仲が良い兄弟は珍しいと思ったほどで。
和やかな普通のお兄ちゃんって感じの方だったはず。

なので、今のブログでの語り口(若手とのボケ切れ突っ込み系??怒ってる方が多い?)は非常に違和感を感じます(笑
みなさんで「もすもす」さんと呼んでいたので、本名は知らないまま。
サポート担当の石川さんと同一人物かは不明ですね(笑

どちらにせよ、最近更新少なめだったこのブログ、楽しく活気づいていいんじゃないでしょうか。
JRDBを楽しむ方法ってブログなんですし。今後の活躍楽しみにしています。
6. Posted by システム班M   2012年06月15日 20:13
Wさんへ

いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。JRDBシステム班Mです。

予想だにしないコメント内容でした。
重賞競走や、オープン戦ならほぼ影響は無いと思われますが
ローカルの平場開催の場合、数万円でもオッズが変動する場合があります。
特に、競馬場やWINSでの馬券発売前の早い時間(IPATのみ発売)では傾向は顕著です。

該当馬はIDM注で展開1着ですので、JRDB会員さんが購入される可能性はありますね。
この場合、厩舎関係やインサイダー情報とは違うことになります。

今回のレースはJRDBデータの有用性を示すことが出来て良かったのですが
「ローカル開催の朝一IDM◎の穴馬にオッズが入った!」などの場合は、気をつけないと行けませんね(汗
7. Posted by システム班M   2012年06月15日 20:33
シュワッチさんへ

いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。JRDBシステム班Mです。
お気遣いありがとうございます。
また、サポート窓口ではご迷惑をお掛けしております(汗

おっしゃるようにクレーム対応は病気になる方も多いそうで、気苦労はされるかと思いますが
お仕事頑張って下さい。

T柴さんのように大量のサポートがあるわけではありませんので、現状は兼務となっております。
月末月初だけは開発はとまってしまうんですが、月中は意欲を持って開発できておりますので大丈夫です。

これからも励ましに答えられるよう頑張っていきますので宜しくお願いいたします。
8. Posted by システム班M   2012年06月15日 20:38
匿名さんへ

いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。JRDBシステム班Mです。
各スタッフへの励ましありがとうございます。

たしかにオッズだけ見ていると「それはどうみても無理だろう馬」に大きくオッズ入って、
さらに飛ぶ馬も多いですね。
オッズだけではなく、JRDBの各データを併用されることをお勧めします。

オッズ乖離馬を一目でわかるように、という件ですが私も必要だと思っております。
実現が中々難しく、現在構想中です。
どのような形で提供になるかは決まっておりませんが、気長にお待ち頂ければと思います。
9. Posted by システム班M   2012年06月15日 20:54
Tさんへ

いつもJRDBを御利用頂きありがとう御座います。JRDBシステム班Mです。
「Tさん」、1文字だけだとちょっとわからないですが、お会いしたことがあるとのことで。
大変ご無沙汰しております。

たぶん記憶が相当美化されていますね(笑
独自解析ツールなんて作れるスキル、当時ありませんでした。
ただただ、ずっとJRDB指数(展開指数)通り買ってただけですよ。

縁あってJRDBで働いておりますが、サーバーメンテナンス運用が主な仕事です。
今までは各スタッフの縁の下で支えるつもりでおりましたが、
各スタッフブログがメジャーになりどんどん独立していくことで
本ブログが手薄になってしまったことに危機感を抱きまして(苦笑

僭越ながら記事を書かせて頂いております。

中々説明下手で、うまく伝わっているか心配しておりますが
今後も頑張りますので宜しくお願いいたします。

ブログ上キャラはかなり無理しているかもしれません。
まあ、「競馬を楽しむ」が主な趣旨のブログのはず?なので、このままで行く予定です。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives