2013年02月02日

テレビ山梨杯は東京芝1600m戦で行われます。ではコース図から見ていきます。
▼コース図
05111600

▼勾配図
05111600ko

▼ラスト3F位置展開データ
05111600ken
赤系統が好走が多い部分、青系統が好走の少ない部分になります。

東京芝1600mの特徴はこちら

▼テレビ山梨杯展開予想図
05131310
JRDBのテレビ山梨杯展開予想図を参考に上記のデータを当てはめると
内 9.リンゴット 4.メスナー
中 なし
外 11.フェスティヴタロー 8.オメガブレイン
大外 なし
でした。

▼各馬の動き
東京10Rテレビ山梨杯
2013/2/2 4歳上 1000万下芝1600M  基準前半3F35.5
前半順位


馬 名前 半(平均)状 態脚元ハミ競馬場
109リンゴット33.7(35.0)00追う・押す○→○函館(良-10)56
211フェスティヴタロー34.6(35.4)00馬なり(普通)ソ大E→E中山(稍重-2)57
306ニジブルーム34.9(36.2)00馬なり(普通)E→E京都(良-8)54
405ディープフィールド35.0(36.6)00馬なり(普通)E→E新潟(良-14)57
504メスナー35.1(35.7)00馬なり(普通)○→○中山(良-12)53
東京10Rテレビ山梨杯
2013/2/2 4歳上 1000万下芝1600M  基準中間23.8
中間順位


馬 名中 間(平均)状 態脚元ハミ競馬場
111フェスティヴタロー22.6(23.3)00馬なり(普通)ソ大E→E中山(良-22)57
206ニジブルーム23.0(23.5)00馬なり(普通)E→E東京(良-21)54
310ガーネットチャーム23.0(23.4)00馬なり(普通)R→R東京(良-21)55
404メスナー23.1(23.4)00馬なり(普通)○→○中山(良-12)53
505ディープフィールド23.1(23.6)00馬なり(普通)ソ小骨小E→E東京(良-15)57
東京10Rテレビ山梨杯
2013/2/2 4歳上 1000万下芝1600M  基準後半3F33.8
後半順位


馬 名後 半(平均)状 態脚元ハミ競馬場
108オメガブレイン33.5(33.7)00ジリジリ伸びるR→R新潟(良-14)61
205ディープフィールド33.7(34.3)00外から伸びるE→E新潟(良-14)57
302ヒラボクインパクト33.7(34.2)00追って確り○→○新潟(良-14)54
410ガーネットチャーム34.0(34.3)00前が壁になる(詰まる)R→R東京(良-21)55
506ニジブルーム34.1(34.6)00ジリジリ伸びるE→E東京(良-21)54


残りは続きからどうぞ。
-----


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

逃げるのは1200m戦でも番手の取れるリンゴットか。中山芝1600m戦でも逃げていますし、今回のメンバーなら点の速さも上位でしょう。ただ、雨や少頭数もありペースはスローか。

◎10.ガーネットチャーム
○5.ディープフィールド
△11.フェスティヴタロー
△6.ニジブルーム
△2.ヒラボクインパクト
△8.オメガブレイン

ガーネットチャームは3走前に重馬場での好走があり、マイル戦でも「1-1-0-2」の実績。前走は出遅れ、直線不利がありながらもショウナンラムジと0.1秒差に好走しています。中盤が緩みそうな今回間隔は開きましたが、調教もいいですし、好走できるはず。

相手にはディープフィールド。4走前に稍重での好走があり渋馬場は問題なし。1600m戦「1-2-0-1」の距離実績も十分。休み明けですが重賞で活躍しているサトノギャラントに0.2秒差。平均より速い上がりを使っておりラストの脚は確りしている点も魅力。

△には距離、東京実績のある馬を。雨のによる馬場傾向をしっかり見て日曜日の東京新聞杯に繋げたいレース。

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives