2013年10月06日

さて、続きの結果報告です。

狙い馬の会員トップページ上げましたが、今ひとつでしたね。難しいものです。
topgazou
再掲会員TOPページ(システム班共通)

それではドキュメント風に

午前中は、前日予想のレースを中心に買っていたのですが、たいしたヒットもなく、じり貧でマイナスは着実に増えていきます。
#たまにヒットするときもあるんですが、ダメでした。

−−−見どころ無いので飛ばします。−−−

さて昼です。今日はいつもと違い事務所発のパドチョク配信がありました。
システム班Mさんは、セッティング。

菊池くんと安井くんの放送をたまに聞きながら
WIN5予想のまとめに入ります。(もちろん現場からの直前情報の配信作業しながらですよ)
自分の分とグループ買いの分、数パターンを買うのですが、あれやこれやと悩みんでいると通常馬券で「買い忘れ」「締め切り」を良く食らうんですよね。
「買い忘れ」→後から検討すると買えていたような錯覚。
「締め切り」→たいがいセーフなところが乙。

−−−見どころ無いので飛ばします。−−−

WIN5レースが始まります。
WIN1!穴キタ!しかし薄いパターンしか残ってない
WIN2!穴キタ!何とか後は堅く収まってくれ!
WIN3ハズレ。。別パターンでは入ってたのにー。

WIN5は3レース目新潟11Rで脱落。何とも言えないけだるさが残り放心状態です。
あー、複数パターン買っているだけに組み合わせを悔やみます。何故に入れてなかったかなー。とか考えるんですよね。

−−−見どころ無いので飛ばします。−−−

ゴールドシップ一本かぶりの京都大賞典は、私からすると馬券が売ってないレースです。
宝塚記念圧勝で、そら強いでしょ。と、でも安くて買えないですよ。ということですね。

−−−さあ、ここから盛り上がってきます。−−−


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

京都11R京都大賞典
しかたなく、ゴールドシップ飛べー(WIN5のキャリーオーバー期待)と逆風を浴びせます。(専用うちわで)
すると、「伸びねー」「飛んだー」「おもしれー」

と盛り上がっていたところ、となりでシステム班Mさんが、悶絶?の盛り上がり?のよう。。。

観戦料馬券で、ゴールドシップを外して買っていたとのこと。おー当りかー。
何度も画面を確認しています!

↓システム班M京都大賞典馬券
京都大章典M
結果は1−2−11

7からの1頭軸なので超タテ目馬券ですねー。BOX買いなら。。。
ちなみに3連複は、16万馬券 そら悶絶ですわ。でも天才の片鱗は見せるシステム班M。やはり凄い男。

HIGEオッズグラフ(鋭意開発中)で説明を受けました。
京都大章典CHARTS
HIGEオッズグラフ
上が単勝グラフ、下が複勝グラフです。基準オッズ順に並んでいます。赤が基準より売れているということです。

一本かぶりのレースでは、それ以外の単勝は全て基準オッズより上です。
ここは複勝に注目です。基準オッズより売れているのは(赤いヒゲのある馬)は5頭
その中の7番ニューダイナ和田騎乗(システム班Mさんは和田LOVEです)から他の4頭に流したとのこと。残念!

そうこうしているうちに、パドチョクでは、3連単(360万馬券)を誰か獲った人がいる。とのこと。
スゲー!(システム班一同)
→これは、別記事で出るでしょう。そちらをご覧ください。

ゴールドシップが飛んだ理由をラップ予想のJRDB安井に聞くと、
「ゴールドシップは京都は合ってないです。きつい流れになるレースで強いだけです。今回のような上がり勝負では負けるんですよ!」
「昨年の菊花賞(京都コース)は来たけどそれは、キツイ流れのラップになったからです。」
なるほどー、勉強になりました!
そして、「次走予定のジャパンカップでも飛ぶ」「有馬は買い」とのこと、彼のブログも注目です。
#ちなみに安井の京都大賞典は2着3着4着だったらしいです。乙!

−−−さて、私の活躍は無いのかというと、最後の最後東京12Rです。

展開図から入ります。
東京12R展開図

3番浜中は1番人気ながら3倍ついてパドック本命・展開1着@(最速上がり)でパドチョクでも押しの馬でした。
ちなみに展開1着@は過去分析で「2回に1回連対」します。軸は決定です!次は相手です。

↓東京12RのHIGEオッズグラフ
東京12グラフ

HIGEオッズグラフは開発中のため複数バージョンあります。
#グラフの見方の詳細は、省略させていただきます。公開を待ってください。

相手は、オッズ入りで追切指数が高い6番柴田大ですね。(馬名は出てきません)勝負気配満々です。
後は、8と12がオッズから気になります。それを押さえ。
展開2着の7番福永は、近走イマイチで、オッズも甘い(基準より売れていない・来るなら売れるはず)さらにパドック無印で消しです。
馬券は締め切りを回避するため、こまめに通します。#前回コラムの時から学習しました。

12R1


パドチョク聞いてると10番(展開3着パドック▲)もオッズ的に買いとのこと、それを追加。
本当は3連単とかも買いたかったんですが1分前やしね。ギリギリ間に合いました。

12R2


馬連 1960円
3連複 4990円

ふー一応最終で何とかトントンに戻せました。。もう「HIGEオッズグラフ」無しでは競馬できません!!
もちろんJRDB独自データありきですよ。

さて、「HIGEオッズグラフ」の宣伝のようになってしまいましたが、多ユーザー対応版を鋭意開発中です。
期待してお待ちください。
#システム班Mさんのがんばりにかかっています。


そろそろまとめです。テーマ「JRDB独自データの分類」ということで簡単にデータを紹介しました。
#各ファクターは「JRDB競馬読本」(ボリューム満点)で詳細説明されてます。
が、実際スタッフが使っているところを見てもらうのが手っ取り早いですね。

JRDB独自データは、必要性の有る無しにかかわらずどんどん増えていきます。
そして、使えるデータはどんどん磨きがかかります。
放牧先データなど、最初はそんなん要るのかと思っていましたが、これが使えるんですよね。
#社台トレセン帰りの休養明け→「回収率100%以上」「連対率平均の倍」とか、いろいろあります。

「多すぎるJRDBデータ」(笑)ですが、今後もコラム等で紹介できればと思います。

さて、スタッフリレーコラム、次回は馬券上手の久保くんです。彼も何か持っている男です。期待してください!

©2010 JRDB
  • コメント( 4 )

コメント一覧

1. Posted by 昇竜拳   2013年10月06日 22:57
オッズの強弱がわかるツールを作られているんですね。
これは基準オッズと比較が主なんでしょうか。
色が複数あるのは何なんだろう?

400円ケチって逃すのは落ち込むでしょう笑
パドチョク聞けなかったんでしが
360万馬券ですか!私の年収です。


2. Posted by システム班K   2013年10月07日 13:19
昇竜拳さんへ

>これは基準オッズと比較が主なんでしょうか。
そうですね。そこが一番使えると思います。他にもオッズ関連のデータはすべて盛り込む予定です。
ご期待ください!


3. Posted by ぺるふ   2013年10月08日 22:22

京都メイン
Mさんと、同じ気持ちでした(涙)

まさか・・・まさか・・・えーっ!
っと、
12軸の、1,2,6,7三連系でした・・・orz


4. Posted by システム班M   2013年10月10日 10:19
ぺるふさんへ

そうですよねー。

私は

毎日王冠は3連復4頭BOX(600円)
京都大章典は3連復1頭軸相手4頭流し(600円)

の買い目だったため。

京都大章典が終わったときには「ん!BOXで買ったっけ???なら当たってるかもしれん?!」
とドキドキしながらIPAT見たら。

ああ、400円けちって16万馬券逃すという
超絶馬券ヘタクソ。落ち込んでおりました。

その直後、大嶋君が361万馬券をゲットしたという報告を受けて、16万馬券を逃したなどどうでもイイ配当だったので、落ち込みは吹っ飛びましたけど笑

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives