2016年02月26日



村山です。
中山記念の外厩的アプローチその2です。その1はこちらから



今回はなかなかいいデータが見つからなかったので、騎手や厩舎との相性ばかり取り上げています。

ノーザンF系のボックスでいいんじゃないかと思えるけど。。。


中山記念の外厩一覧:
lll

飯村さんのブログJRDV.spより

...............................................................................................................................................................


◆ラストインパクト
◆フルーキー


昨年の不振から脱した感があるチーム角居。
sumii001


フルーキーは中山金杯で展開に恵まれず3着。
furiki001

Mデムーロ騎手ではなくなるが、ノーザンFしがらきとの相性もよく、ここは買いの一頭。





ラストインパクトは松田博資厩舎からの転厩初戦。
last001

ノーザンFしがらきは前から行っているので安心。


厩舎の勢いと騎手起用を考えるとチーム角居は2頭とも抑えておきたい。

..................................................................................................................................................................

◆イスラボニータ

isra001

ほぼ同ローテだった昨年の中山記念は、坂で止まってしまったようにに見えたのが気になる。

大きな上積みは期待できないのだが、軽視するのも怖い存在。
栗田調教師×社台F山元TCは、ほとんどがイスラボニータなので不明。

社台F山元TCの年別成績:
isra002

斜陽気味。。。


....................................................................................................................................................................

◆ロゴタイプ

ノンコユメでもG1を勝てなかった社台ファーム生産馬だが、重賞自体はクイーンズリングが京都牝馬Sを勝つなど問題はない。
エアレーションの影響がなければ、Aコースを活かせる枠なのは魅力。

ロゴタイプ自身、古馬になってからは中山以外では連対ができていないので、ここは勝負に来ていると推測できる。

rogo001


田中剛調教師×社台F山元TC:
rogo002
複勝率はいいが、勝ち切れなさそう。


先週4勝と大活躍だった田辺騎手だが、今年は少し不調な印象。
田中剛調教師とのコンビもほとんどないので、そこは不安。

得意舞台の中山記念で外国人ジョッキーを確保できないあたりに、社台Fの勢いのなさが感じられる。
(今回に関してはメンバー的にしょうがない面もあるが)

...............................................................................................................................................................

◆アンビシャス

近藤英子さんは2015年に主とする外厩をノーザンFしがらき→ノーザンF天栄にスイッチした馬主。(完全にではない)
今後はさらに密になっていくのでは?

ノーザンF天栄×近藤英子氏の年別成績:
ambisious002

相性はなかなか。

音無調教師×ノーザンF天栄:
ambisious004


アンビシャス自身は、こんな感じ。
ambisious001

とにかく3戦3勝のCルメール騎手に戻ることは魅力。
昨年の段階ではドゥラメンテやリアルスティールに後れを取ったが、今回は巻き返しがありそう。

今年は、率でしがらきを上回る天栄の仕上げを信頼したいところ。


2016年の外厩成績:
ambisious003

.......................................................................................................................................................................

◆マイネルラクリマ

骨折明けで、一昨年の天皇賞(秋)以来の競馬。
ロゴタイプ同様、枠は魅力。

今回、ビッグレッドファーム鉾田からの帰厩だが、
maienru001

馬自身では外厩成績はいい。14年の中山記念では同じビッグレッドファーム鉾田からの帰厩で4着。

ただ、中56週の東風Sでは崩れているし、ここは叩きで次狙いか。。。
ビッグレッドファーム鉾田は中20週以上では複勝率10.4%と低いので、今回は流石にきついか。

..............................................................................................................................................................

実験的にノーザン系5頭のBOX馬券は買ってみたいと思います。

村山

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives