2016年04月01日

阪神大賞典、日経賞に続いて
大阪杯は3歳以上・4歳以上の芝1800m以上のG2に該当するので、特別出走奨励金100万円がもらえるレース。

しかし、いずれも少頭数で、勝負になりそうな有力馬と正直厳しい馬の差がはっきりしていたような。今回もそうだし。
お金がもらえるんだったら出ればええのにとは思いますが、まあいろいろあるんでしょう。


ノーザン系外厩・・・ノーザンF・ノーザンF空港・ノーザンFしがらき・ノーザンF天栄
社台系外厩・・・社台F・社台F山元TC・グリーンウッド
としています。


◆大阪杯の外厩一覧: 画像は飯村さんのブログJRDV.spより
osaka_gk


今回は、特別出走奨励金が出る条件のG2での外厩傾向を見ていこうかと。
実際に特別出走奨励金が出たのは2015年〜今日現在までで22レース。

そのうち12レースを、直近の放牧先としてノーザン系外厩を使っていた馬が勝利。流石っす。
内訳は、しがらきが7勝、天栄が3勝、ノーザンFが2勝。
星数はしがらきが圧倒しているが、勝率は若干天栄の方が上です。



ここで面白いデータが。
◆特別出走奨励金レースにおけるノーザン系外厩の帰厩○戦目成績(2015〜):
5454
12勝のうち、10勝が外厩から帰厩初戦でのもの。
しかし率でみると大差はないと思えるが。


詳細に見るために2013年〜に範囲を拡大してみます(特別出走奨励金関係ないですが)
◆特別出走奨励金レースにおけるノーザン系外厩の帰厩○戦目成績(2013〜):
5455
これを見ると帰厩初戦の馬が勝ち切るって言えそう。
今後注目すべきデータかと。




今回の大阪杯は全馬が帰厩2戦目までなんですよね。

ノーザン系外厩からの帰厩初戦の馬は、ラブリーデイショウナンパンドラ
うん、普通に来そう。。。

2戦目の馬はアクションスタータッチングスピーチアンビシャス
ここは若干マイナス?


ちなみに社台系は
◆特別出走奨励金レースにおける社台系外厩の帰厩○戦目成績(2013〜):
syadai

初戦なら買え、2戦目の馬はいらない。
ヌーヴォレコルトはプラスで、イスラボニータはマイナスか。


村山弘樹

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives