2016年12月05日

土曜日:天気が良く、気温は寒くも暑くも無く、馬場状態も初日開催だけに芝が綺麗に生え揃い絶好のコンディションとなれば、久々に馬券で勝負できるか、と。と云っても、初日開催は難儀なのは定石、そう、調子に乗らず、ピンポイント馬券(単・複・ワイド)で勝負が正解か、と。

阪神5R2歳新馬 芝2000m    

◎01番ダノンロマン(1着):周回中鳴き幼い面見せるも仕上げ良し。少し力む。
○02番ベルクロノス(0着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し頭高い。
▲07番エアブライス(2着):少し煩面見せるもびっしり仕上がる。頭高いが全体的な動きはマズマズ。
注04番ウインドフェスタ(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 上位馬実力拮抗

結果、注4番が好スタートを切りハナに立ち、▲7番が2番手、○2番は好位から、◎1番は中団の外から追走。直線、注4番(3着)が渋太く粘るところを▲7番(2着)が何とか交わしたところを◎1番が外からアッサリ交わし快勝。○2番は、四角で落馬。

阪神6R2歳新馬 ダート1800m    

◎03番ペルランヴェール(1着):馬体、毛ヅヤとも良く見せる。少し力む。
○11番イージーマネー(6着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲10番アドマイヤトリプル(10着):仕上げ良し。距離向く。軽めもまずまず。
注04番タマモサーティーン(3着):ほぼ仕上がる。少し後肢の蹴りが弱い。
△09番ゼットルーラ(13着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
☆15番ダイレクトトリガー(16着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し脚捌き硬い。

総評 勝ち馬を除き 仕上げ途上馬多く、相手は混戦模様

結果、*5番がハナに立ち、*13番が2番手、*8番は好位、注4番は好位の内から、◎3番は中団馬群の中から追走。直線、*5番(2着)が渋太く粘るところを◎3番が馬群の中から抜け出し、快勝。注4番は最内からジリジリ伸びて3着確保。

次走コメント: ◎3番は、レース内容良く、馬体面での上積み見込め、上のクラスでも通用。

日曜日:天気予報では午後から天気が崩れるとの事だが、パドックは朝日が眩し過ぎて、各馬の体調の善し悪しを見極めるのに一苦労するほどの天気。いやはや、阪神パドックは、天気の良い午前中は、陽に邪魔をされ、メイン辺りになるとその陽が早く落ちて薄暗くなり、各馬の善し悪しの見極めに泣かされる。特に、雨の日などは最悪。ただ、TVモニターを見ると現場とは違い照明が入り、周囲は明るく映っており、その現場とTVの違いはなんなんだと・・・。(涙)

阪神5R2歳新馬 芝1600m    

◎06番サロニカ(1着):きっちり仕上がる。距離向く。軽めもまずまず。
○07番マスターコード(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し力む。
▲03番カウントオンイット(4着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
注13番レッドリボン(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。距離向く。少し掛かる。
△01番サンチャゴボラーレ(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。

総評 勝ち馬以外は仕上げ途上馬多く、相手混戦

結果、*10番がハナに立ち、▲3番は2番手、◎6番は好位の外、○7番は中団の中、注13番は出遅れて、中団馬群の外から追走。直線、*10番が渋太く粘るところを◎6番が外からアッサリ交わし、快勝。注13番は右手前のまま外から伸びてきたが2着まで。

次走コメント:相手に恵まれた感あるが、レースセンス良く、上のクラスでも通用。

阪神6R2歳新馬 芝1400m    

◎08番モーヴ(10着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
○13番シャイニングスカイ(8着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し頭高い。
▲10番フォルトラオム(4着):少し煩面見せるも仕上げ良し。少し頭高い。
注06番ジュールドネージュ(17着):お釣りある仕上げもデキ良し。少しできる。
△12番シャンノース(11着):ほぼ仕上がる。少し後肢の蹴りが弱い。

総評 各馬仕上げ途上馬多く混戦模様

結果、*7番がハナに立ち、*11番は2番手、*2番が好位の内から、▲10番は中団の中、◎8番は中団馬群の外、○13番は中団の中から追走。*7番は直線に向いても脚色衰えず、そのままゴールを駆け抜け、快勝。*11番は勝ち馬にジリジリ迫るも差は縮まらず、2着まで。*17番は外から1完歩ずつ力強く伸びて来たが、3着まで。

中京11R ダート(左)1800m チャンピオンズカップ(G1) 前日予想

堅軸

◎2番アウォーディー:1戦毎に、馬体、レース内容良くなる。中間の馬体重506k(前走時504k)は、メイチの仕上げ。枠順良く、距離向き、コース替わり問題無く。
○12番ゴールドドリーム:3歳馬。前走の敗因は、休み明け緒戦、直線入り口でゴチャ付き外に出すのに手間取る不利。中間の馬体重526(前走時514k)は数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、太め感なく、好仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、叩き2走目、上積み見込め。
▲11番コパノリッキー:前走の敗因は、距離長く、揉まれる流れで早仕掛けが裏目に出た感。中間の馬体重550k(前走時535)は、前走が仕上げ過ぎていた分、馬体を戻した感。短期放牧(宇治田原S)、距離短縮、コース替わり好材料。スンナリなら巻き返す。手替わり魅力。
注9番ノンコノユメ:4歳セン馬。前走の敗因は、休み明け(去勢)緒戦、大幅馬体重減で距離も長かった感。中間の馬体重454k(前走時438k)とデキの良い頃に馬体が戻ってきた感。叩き2走目、上積み見込め。
△14番アポロケンタッキー:4歳馬。1戦毎に、馬体、レース内容良くなる。中間の馬体重572k(前走時562k)は、好調キープ。距離向き、超大型馬だけに小回りコース微妙な面あるが、外枠なら克服可能。要注意。

複勝圏内

☆8番サウンドトゥルー
☆15番:モーニン

結果、*6番がハナに立ち、▲11番が外から2番手、*4番は控えて好位の内、○12番が好位の外、注9番は中団馬群後方の内から、△14番は後方、☆8番は後方から追走。直線、*4番が抜け出したところを◎2番が交わし、その外から☆8番が外から力強く抜け出し、快勝。

土曜日 13R ハイカラ屋 → 居酒屋

フルサワくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。ハイカラ屋の若社長と合流して、昔のお姉様が集う不思議な居酒屋へ。

日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん(差し入れありがとうございました。阪神8Rタッチシタイの馬券的中おめでとうございます)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。

ヨシハラさんご夫妻(橋浜新刊のご購入ありがとうございました)。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives