2017年01月04日

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 1月5日(木)】「中山金杯・G3」&「京都金杯・G3」

1月5日(木)の生放送は、
FRESH! ⇒ 9:50スタート!
ニコニコ生放送  ⇒ 9:50スタート!

1月5日(木)の生放送は、9:50スタート!
メインレースは「中山金杯・G3」&「京都金杯・G3」です!

正月競馬といえばやはりこれ、東西金杯!!
皆様、あけましておめでとうございます!
2017年最初の競馬はみんなで金杯を攻略しましょう!!

伏兵も含めてパドック情報&外厩データ必見!

各馬の取捨をJRDBデータ&パドックで強力サポートします!
馬券検討&研究をしながら、一緒に競馬を楽しみましょう!

ニコ生


AbemaTV




明けましておめでとうございます。
2017年も当ブログ及びJRDBをよろしくお願いします。
....................
....................

さて、振り返ってみると、
Cルメール騎手が東上した際、"神ってる"成績を上げたことが印象的だった2016年。
あそこまで露骨に良績を残せたのですから、17年もその傾向は続くでしょう。

◆2016年ルメール騎手の場別成績:
rume

また、今年は2月にRムーア騎手が来日します。
この2つに合わせて堀厩舎・ノーザンF天栄帰りの馬は勝負をかけてくると推測されます。

ウラを読むと、
ルメール騎手が関西で、ムーア騎手も来ていない1月のNF天栄は、
そこまで突出した成績を残さないと予測していますが果たして。
....................
....................

では、金杯デーのような、両者のいない日はどうするべきか。
JRDB会員の方は飯村さんの外厩シートで「馬名太字馬」を活用するのがベストですね。
とにかく買うべき馬が分かりやすい。
会員でない方はコンビニプリントからお買い求めいただけるので、お試しください。

騎手でみると、
戸崎騎手が騎乗するノーザン馬はモチロン信頼できるのですが、いき過ぎた人気になることがほとんど。
馬券的には田辺騎手が良いんじゃないでしょうか。

◆2016年ノーザンF天栄から帰厩初戦だった馬の騎手別成績:
tene


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/07/01〜先週まで)


☆京都6R6番アドマイヤロブソン・・・ノーザンF天栄×下級条件・・・3着。
→41.5-52.8-64-106-85.9

木曜は一頭だけヒット。
アドマイヤロブソンはノーザンファーム天栄で調整されて11/18に栗東入り。
友道厩舎×NF天栄は2016年、連対率5割を記録。
15年の話になりますが、同厩舎のマカヒキも新馬戦は天栄からでした。
栗東では他に音無厩舎が天栄を多用していますが、成績は友道厩舎の方が上。

アドマイヤロブソンがどれほどの素材かはまだ定かではありませんが、
東⇔西の組み合わせということで、「堀厩舎×NFしがらき」のように「友道厩舎×NF天栄」は今後も覚えておきましょう。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく