2017年02月17日

いよいよ2017年最初の中央G1!
の前に土曜日の競馬で軍資金作り、いや欲張らずせめてトントンでいきたいところ。

馬券の参考に「レース直前☆競馬ナマTV!」を是非ご覧ください。


【レース直前☆競馬ナマTV!】

「ダイヤモンドS・G3」&「京都牝馬S・G3」





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

水曜日から新しいキーボードを使い始めたのですが、だいぶ気に入っています。とても良い。2万円弱もした高い買い物でしたが、「高いモノには理由がある」とはホントのことですね。安物とは全く違う...。心地よい感触でこのブログを打てております。


さて、土曜京都の1Rにはウラガーノが登場。わたくし村山は【明日使える?データ】の他に【血統&馬体講座】のレースコメントを担当しているので、関西の新馬戦は全レース見ております。ウラガーノの新馬戦の内容は、テンモースの新馬の記事によると勝ち馬が強すぎたもの。ウラガーノも負けたとはいえ、クラス突破レベルのIDM42を記録。今回人気でも信頼していいな。と、このように新馬ブログも使っていただければとありがたく思います。ただ、吉村厩舎×吉澤S-WESTの新馬→未勝利って2015年以降一頭も勝っていないんですよね。新馬戦時のジャッジが正しかったのかに加え、データを打ち破れるのかにも注目しています。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

現在の厩舎リーディングはこんな感じ。

ri-dhingu


上位の厩舎は何度も目にする機会があると思うんですけど、下位でも率が高い厩舎はあるので覚えておきたいですね。加えて、芝ダどちらに良績が固まっているのかも要チェック。個人的に古賀慎や藤岡健厩舎の複勝率の高さが発見でした。複勝率40%って通年で記録できるのは藤原英厩舎くらいですからね。これをどこまで維持できるか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/08/01〜先週まで)


☆京都7R4番トラキアンコード・・・山元TC×ダート下級条件
→24.2-42.4-63.6-90.6-112.7

☆小倉8R14番ヒルノデンハーグ・・・帰厩初戦の好期待値条件(ファンタストクラブからの帰厩初戦)
→24-38.6-56-107.8-93.8


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives