2017年03月11日

【レース直前☆競馬ナマTV! 生放送 3月12日(日)】 「中山牝馬S」&「報知杯フィリーズR」



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

本日、高校時代に国語を担当されていた方が亡くなられたと連絡が。
特別に親しかったわけではないので、授業以外で話した記憶もなく、卒業以降この先生のことを思い出すこともなかったのですが、訃報で急に当時の記憶がフラッシュバックしてきました。

ある日、古文の授業で「文章を品詞分解をせよ」という課題が。
"○行変格活用"とか"助動詞"とか1つずつ書いていくわけです。懐かしいですよね。

これがいちいち画数が多く非常に煩わしかったので、
面倒くさがり屋だった村山少年は、助動詞はJD、副詞はFとかに略して書いて提出しました。
今思えば実にナメた回答です。

次回の授業で先生に「おい村山」と名指しで呼ばれまして、
ああこれは怒られるなと覚悟したのですが、
「これ楽でええやん、俺も次からこうするわ」と言ってくださったんですよね。
どうでもいい日常の記憶ですが、なぜか妙にはっきりと覚えています。

正直、この先生との会話の記憶はこの部分しか覚えていません。それでも、自分の中に深く刻まれたこの記憶の当事者である先生が亡くなったという事実をなかなか実感できないでいます。一期一会と言いますが、一人一人の関わりを大切にしようと改めて思った3.11となりました。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


☆報知杯フィリーズレビュー
ha

今年の3歳牝馬戦線で好走してきたレーヌミノル。「本質的にはスプリンターであるので1600mよりかは1400mベター」と皆さん同じ考えで、人気の示す通りに1番軸にしたいタイプだろう。ただ、近走のIDMを見ると、新馬41→小倉2歳57→京王杯53→阪神JF54→クイーンC55と横ばい。今回短縮が効いたとしてもそこまでパフォーマンスを上げて来ないと考えるのも手かもしれない。逆転候補としては有力外厩で調整された成長が期待できる馬。カラクレナイは阪神1400で勝利経験があり上がりの脚が使える。Mデムーロ騎手なら外せない。アズールムーンは地味だが粘り強い脚が持ち味。斎藤誠×ノーザンF天栄は人気馬でこそなので強気にはなれないが好相性。覚えておきたい。ジューヌエコールは安田隆行厩舎×ノーザンFしがらき×上がり指数上位の好期待値条件。


☆中山牝馬S
na

気になる点は、ビッシュの外厩がミホ分場になっていること。これまではずっとノーザンF天栄だったのでこの変化をどうするか。うーん、人気なら思い切って消し。大敗後、リフレッシュさせていく過程ではより上位の外厩で調整されていてほしいので。ここはシャルールの復活に期待。中山の芝重賞でペースを握り続けている横山典騎手が今週もやってくれるのでは。松永幹夫×ノーザンFしがらきは2015年の鉄板条件。ただ、最近はそこまで。マジックタイムはノーザンF天栄×中川厩舎×Cルメール騎手なのでノーシンクで本命にしたいが、1800という距離が引っかかる。注目していた中内田厩舎のパールコードが大外枠だったのでしょんぼり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)



該当馬はいませんでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
土曜日の結果
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆阪神7R11番タガノモーサン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿S)・・・2着。
→21-38.1-55.2-90.7-85.7

☆中京10R7番チリーシルバー・・・ノーザンF天栄×人気で信頼_騎手・・・3着。
→32-60.3-69.8-79.6-92.8


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく