2017年03月17日

日曜は阪神競馬場へ。競馬場に行くのは昨年のチャンピオンズC以来なので約4ヵ月ぶり、今年初めてとなります。元来競馬場大好き人間ですし、好きなサトノダイヤモンドや初めてのナナコ騎手を見られるので楽しみは大きいです。ただ、心配なのは目がついて行くかどうか。阪神は柵があって見づらいですし、馬具や脚元を見るのは慣れてナンボなので。諸先輩の力を借りつつ、しっかりと務められればと思います。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆ファルコンS
fs

特にアイデアがないので個人的にはスルー。外厩でいうなら、ノーザン系が勝てていないくらいでしか。ただ、画像の馬名が太字になっている馬は、厩舎と外厩の相性が良い馬なのですが、それが2頭ともノーザン系ですね。


☆阪神12R
12

宇治田原優駿Sから帰厩2走目のタガノスマイルに注目。外枠から揉まれずに運べれば強い、と好走パターンが分かりやすい一頭。今回は3番枠ということで好走パターンには該当しておらず、スンナリでなければ厳しいだろうが、基準7番人気ならおもしろい。庄野厩舎の宇治田原優駿S叩き2はそこまで良い数字ではないので「明日使える外厩データ」とは言えないんだけれども、タガノスマイルは長期休養明けは走らず、叩いて良くなる馬。昨年同時期には同条件での2着があり、実力も足りている。隊列さえハマれば。また、結果どうこうではなく、この手の馬は次走以降も引き続いてマークしておきたい。

tagano

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
外厩的に複勝率・期待値が高いレースをピックアップ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


数字は左から、
勝率/連対率/複勝率/単勝回収率/複勝回収率(単位は%)を表します。(集計期間:2016/09/01〜先週まで)


☆中京7R9番ディープオーパス・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)
→20.5-38.4-56.4-88.4-86.7

☆中京9R7番ミカエルシチー・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤S-WEST)
→20.5-38.4-56.4-88.4-86.7


→→一応抽出はしましたが、帰厩初戦の好期待値条件は数字を見てのとおりの低調です。。。
ディープオーパスは吉澤S-WEST×藤岡健一厩舎なので好走率は高いと思いますが。

☆阪神6R8番ミセスワタナベ・・・ノーザンF天栄×下級条件
→36.2-50.7-69.5-101.5-97.8



◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく