2017年03月27日

土曜日:明日はともかく、本日は天気の心配も無く、競馬日和だろうと高を括って競馬場に向かったが、馬場状態を確認すれば、芝は良馬場だが、ダートが稍重発表。未明に雨でも降ったのか、と。ま、天気が良ければ、パドック&個人馬券ともなんとかなるかと。←(相も変わらず気楽な親父。笑い) ただ、この開催から新馬戦が無くなったのが寂しい限り。そう、パドックは、G1の出走馬を見るより、新馬を見る方が100倍楽しい。次回、新馬戦が始まるまでのパドックはお通夜状態。(涙)

11R毎日杯 芝1800m(G3)   

◎01番サトノアーサー(2着):デキ上向く。距離向く。折り合いつき、なおかつ元気良く走る。
○06番キセキ(3着):良い意味での平行線。落ち着きありスムーズな走り。
▲04番クリアザトラック(6着):馬体締まりデキ上向く。ハミ変え。少し脚捌き硬い。
注03番アルアイン(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
△08番ガンサリュート(7着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 ◎1番は馬体に頭一つ抜けた存在

結果、*2番がハナに立ち、内から注3番が2番手、▲4番が好位の外、○6番は後方の内、◎1番は最後方から馬なりで追走。直線、▲4番が勝負何処で先頭に立つも、内から注3番がアッサリ抜け出し、そのまま、ドールまで駆け抜け快勝。◎1番は、4角、大外を回り、力強く伸びて来たが、後一歩届かず、2着まで。○6番は最内からジワジワ伸びて、3着確保。

*◎1番は、レースを見る限り、まだ、馬体を持て余している感。次走、一絞りあれば要注意。

日曜日:午後からの天気が微妙だが、天気良く、馬場状態も良馬場なら、パドック情報&個人馬券もなんとかなりそう。ただ、高松宮記念(G1)が開催されている中京競馬場は、雨らしく、G1レースと云えど、馬券は見(ケン)が正解だろう。そう、「馬見家」は現場主義だけに、目の届かぬところでの勝負事は「逃げるが勝ち」、ましてや雨が降り馬場状態も把握出来ないなら・・・。

中京11R 芝1200M 高松宮記念・G1 

上位馬実力拮抗

◎7番レッドファルクス:休み明け(ミホ分場。Bランク)もポン駆け利く体質。距離、コース向向く。中間の馬体重484k(前走時465k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り好仕上げ。当日の馬体重に要注意。
○9番シュウジ:気性難抱えアテにし辛い面あるが、コース向き、距離短縮好材料。中間の馬体重510k(前走時512k)はメイチの仕上げ。叩き3走目、上積み見込め。
▲3番レッツゴードンキ:気性難抱え展開に左右されアテにし辛い面あるが、デキ上向き、スンナリなら渋太い。中間の馬体重506k(前走時502k)は好仕上げ。
注2番フィエロ:休み明け(社台F山元TC。Bランク)もポン駆け利く体質。距離微妙な面あるが、地力あり克服可能。中間の馬体重510k(前走時502k)は好仕上げ。
☆12番メラグラーナ:距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。中間の馬体重532k(前走時514k)は数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り問題は無さそう。当日の馬体重に要注意。展開次第で上位争い可能。

結果、○9番が好スタートを決めたが、*4番が内からハナに立ち、2番手から、好位の外から*16番*好位の中から*6番が、中団の内から◎7番、▲3番は中団馬群後方の内、注2番は後方の内、☆12番は後方から追走。直線、○9番が抜け出したが、▲3番が内から伸び(2着)◎7番(3着)は一旦外から交わし先頭に立ったが、内から3番に差し返されたところ、*7番が馬場の真ん中から力強く伸びて、快勝。


土曜日 13R 現場参戦

名古屋のカドヤ夫妻(お土産ありがとうございました。また、「そうだったのか、競馬の仕組み」単行本の購入ありがとうございました。京都から、スミさんお土産ありがとうございました。
ハイカラヤの若社長、焼き肉ご馳走様でした。

日曜日:現場参戦、四国のナガイさん、ユミさん、お疲れ様でした。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく