2017年04月17日

土曜日:天気陽報では午後から雨、ならば朝のうちに何か美味しいレースが落ちていれば、と。相変わらず助平根性だけは旺盛。いやはや、歳もとしだけに、いい加減「欲ボケ」を解消しなければ、と。それでも止められないのが「競馬」。(笑い)

確か天気予報では午後から雨とかなんとかだったが、3R辺りから、雲行きが怪しくなり、その嫌な雨がポツリポツリと降り出し、馬券への闘争心が早くも萎え、本文であるパドック情報に専念する事に。いやはや、大人になったモンや。(笑い)

11RアンタレスS・G3

◎03番ミツバ(11着):休み明けもほぼ仕上がる。少し脚捌き硬い。
○06番グレンツェント(9着):休み明けもほぼ仕上がる。軽めも少しできる。
▲10番モルトベーネ(1着):仕上げ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
注07番モンドクラッセ(15着):いい意味での平行線。少し煩い。
△13番アスカノロマン(5着):いい意味での平行線。軽めもまずまず。
☆05番ロワジャルダン(3着):休み明けもデキ良し。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、注7番がハナに立ち掛けたが、*2番がコーナーを活かしハナに立ち、2番手から、▲10番は中団の中、*11番が好位の外、☆5番は中団の中、*4番は中団馬群の中、▲10番は中団の中、◎3番は最後方から追走。直線、注4番が粘るところを▲10番が馬群の中からアッサリ抜け出し、快勝。☆5番(3着)は内から抜け出し掛けたが、外から*4番(2着)に力強く伸びてこられ、3着まで。

*次走、同じメンバーで闘っても勝ち馬は日替わりの感。


日曜日:天気は、昨日と違い、雨の心配も要らず、桜も満開状態で絶好の競馬日和。ま、この環境なら、パドック情報&個人馬券もどうにか、なるかと。いやはや、早くも「獲らぬ狸の」なんとかやら。(笑い) 果たして、結果、どうなることやら・・・。


中山11R 芝2000M 皐月賞・G1 前日予想

上位馬実力拮抗  

◎ファンディーナ:牝馬だけに微妙な面あるが、距離、コース向き、馬体&レース内容から牡馬相手でも通用する器。中間の馬体重512k(前走時508k)なら、前走時の疲れ無く好仕上げ。
○ペルシアンナイト:中間の馬体重476k(前走時482k)は中間の立ち写真通り好仕上げ。コース替わり問題無く、距離延長好材料。
▲スワーヴリチャード:中間の馬体重512k(前走時500k)は、現時点では重目残りだが、長距離輸送と前日追いで絞れば問題なさそう。当日の馬体重に要注意。距離向き、コース替わり問題無く、叩き2走目、短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。
注レイデオロ:休み明け(ノーザンF天栄。Aランク)もポン駆け利く体質。中間の馬体重486k(前走時476k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り、重目感無く好仕上げ。気性難残るが距離、コース向き、スンナリなら上位馬争い。
△カデナ:中間の馬体重464k(前走時460k)は、数字上はメイチの仕上げだが、中間の立ち写真では細め感無く、好仕上げ。距離、コース向き叩き2走目、上積み見込め。
▽ウインブライト:中間の馬体重468k(460k)は、若干、余裕残しだが、前日追いでひと絞りあれば更に良し。コース向き、距離延長好材料。
☆1番マイスタイル:中間の馬体重458k(前走時450k)は好仕上げ。複勝圏内。

他の外厩帰り馬
*10番ダンビュライト:3/22ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク
*12番アメリカズカップ:3/16グリーンウッド(滋賀)Bランク
*14番キングズラッシュ:2/1ノーザンF天栄(福島)Aランク

結果、*15番がハナに立ち、*18番が2番手、好位の外から16番、*10番が好位後方の外、◎8番は好位の内、○中団の内、*11番は中団の外、▽4番は中団馬群の中、▲2番は後方から追走。直線、勝負処で◎8番が先頭に立つも、○7番が最内から抜け出したところを*11番が外から力強く伸び、快勝。*10番は後一歩届かず、3着まで。

*闘い終わってみれば、定番の社台グループの1・2・3着。(涙)

ではではパドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく