2017年05月22日

土曜日:久々に雨の心配も馬場状態も問題無く、パドック情報&個人馬券ともどもはなんとかなるか、と。しかしながら、午前中は風があり暑さに耐えられたが、午後に入るとその気温が上昇し、真夏の暑さ。となると問題は集中力との闘い。また、出走馬もこの暑さは堪えているはず。とにもかくも頑張るだけだが・・・。

11R平安S・G3   

◎09番グレイトパール(1着):良い意味での平行線。軽目に終始。
○15番グレンツェント(10着):馬体締まりデキ上向く。少しできる。
▲04番クリソライト(2着):すっきり仕上がる。距離向く。軽目に終始。
注10番ロワジャルダン(13着):馬体ふっくら見せ順調。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
△16番ケイティブレイブ(5着):馬体ふっくら見せ順調。軽め。

総評 ◎9番以外は横一線

結果、*3番が内からハナに立ち、*14番が2番手、△16番が好位の外、*1番は好位の内、注10番が早めに仕掛け中団の外、◎9番は中団の外、▲4番は最後方待機。直線、△16番が粘るところを◎9番がアッサリ交わし、後続を寄せ付けず完勝。最後方から▲4番が鋭く伸びて、2着確保。*1番が内から伸び、*5番と接戦の末、3着確保。

*◎9番は、馬体面、レース内容から上積み見込め、次走も期待。

日曜日:昨日は吹いていた風も無く、パドックは朝から真夏状態。当然、暑さに弱い出走馬は人間以上に暑さを感じているはず。となると、昨日、同様、レース結果はハチャメチャになるか、と。ま、これも競馬、嘆いても致し方が無い。そう、「馬見家」はメイチ頑張るだけ。

東京11R 芝2400M 優駿牝馬(G1) 前日予想

上位馬実力拮抗 

◎リスグラシュー:前走の敗因は、重馬場と距離不足。コース替わり問題無く、距離延長好材料。中間の馬体重448k(前走時436k)は、数字上は重目残りだが、中間の立ち写真を見る限り重め感無く、好仕上げ。短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。巻き返す。
○ソウルスターリング:前走の敗因は重馬場(ベタ蹄)がすべて。中間の馬体重478k(前走時474k)は、好仕上げ。距離延長問題無く、良馬場見込め、短期放牧(社台F山元TC。Bランク)効果見込め。巻き返す。
▲アドマイヤミヤビ:前走の敗因は、重馬場がすべて。中間の馬体重472k(前走時474k)はメイチの仕上げ。距離延長、コース替わり好材料。短期放牧(ノーザンFしがらき。Aランク)効果見込め。

複勝圏内
☆レーヌミノル:中間の馬体重478k(前走時466k)は中間の立ち写真通り、お釣りある仕上げだが、長距離輸送と直前追いあれば。当日の馬体重に要注意。距離延長微妙な面あるが、デキの良さで克服可能。
☆ハローユニコーン:外厩帰りアカデミー牧場(滋賀)。中間の馬体重434k(前走時428k)は好仕上げ。
☆10番ブラックスビーチ:中間の馬体重466k(前走時460k)は中間の立ち写真通り好仕上げ。コース向き、距離延長問題無く、叩き3走目、上積み見込め。大駆け注意。

他の外厩帰り馬
*3番フローレスマジック:5/10ノーザンF天栄(福島)Aランク
*4番ミスパンテール:4/27信楽牧場(滋賀)Cランク
*5番モーヴサファイア:4/28ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク

結果、*3番がハナに立ち、*4番が2番手、○2番が好位、☆13番は通団、◎14番は、掛かり気味に中団の中、▲16番は中団馬群の外、*1番は中団馬群の内から追走。直線、*3番が粘っているところを*1番(2着)が抜け出し、その外から○2番がアッサリ交わし、完勝。外から▲16番が追い込んで来たが、3着まで。

*○2番は、良馬場なら能力発揮出来る。◎14番は、輸送で馬体重減、パドックでもテンション上がり、道中も掛かり、能力発揮出来ず。


土曜日 13R ハイカラ屋→お肉ビュッフェ

ユミさん(差し入れありがとうございました)、ショウジさん、カヨさん、横浜からアマノさん&マユミさん(お土産ありがとうございました。一口愛馬バティスティーニ、残念でした。巻き返しに期待しています)、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

オオシマくん、次回ご参加ください。


日曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、アオノさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦 徳島からナガイさん、オオシマくん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives