2017年05月27日

厩舎指数の算出の基になっているのが、各専門紙のTMの印。
厩舎ごとに成績の良いTMを何人か抽出して、成績に応じて持ち点を設定、それをレースで打った印の係数として指数を出している。
今回はダービーで厩舎指数算出の元になっているTMがどんな印を打っているか見ていこう。

無題
まずは池江厩舎の成績の良いE紙のM井TM。皐月賞ではアルアイン◎、ペルシアンナイト○のワンツー決着。ダービーではアルアインに引き続き◎だが、ペルシアンナイトは△と評価を落としている。もう1頭の池江厩舎のサトノアーサーはここ3走は◎だったが、今回は△まで。やはりローテーションもあり評価を下げたか。

人気を集めているアドミラブルはE紙のK口TMは○、E紙のF岡TMは◎と評価は高い。

評価が割れたのはレイデオロ。B紙のT柳TMは◎だが、E紙のHロシTMは△まで。ここ3走は両者の印は合致していたが今回は・・・・。

皐月賞で4着と健闘してダービーの権利を取ったクリンチャーだが、その皐月賞では人気薄にも拘わらずE紙のNTMは◎を打っていた。しかし今回は注まで。皐月賞ほどの好走は望めないのか。

皐月賞では注目TMが上位の印を打っていた、スワーヴリチャードカデナは今回はいづれも△止まりなので馬券的には押え程度までか。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives