2017年06月02日

今週から新馬戦です。また、降級も今週からです。さて来年から「降級」は本当になくなるのでしょうか?エージェント制度改革等、"周り"のルールがどうなるかも注目。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

◆2016年6月のノーザンファームしがらきの新馬戦成績
16siga

◆2016年6月のノーザンファーム天栄の新馬戦成績
16ten


どうでしょうか。一昨年はメジャーエンブレム、昨年はアエロリットとG1馬が出てきているものの、ノーザン系外厩がこの時期圧倒的な数字を記録しているわけではないことがお分かりいただけるかと。しがらきの数が少ないのは、この時期の新馬戦に出る馬で「北海道→しがらき→栗東」の移動をする馬が少ないからですね。関西馬でも「北海道→天栄→栗東」のケースもありますし、もちろん「北海道→栗東」も。

では、オススメはどこか。昨年の記事ではマイネル外厩(ビッグレッドF・鉾田・真歌・コスモヴュー)を狙え!と書きました。今見返すと6月の単勝回収率は319%と爆発してるのですが、24戦で4勝、単勝の平均配当が1915円なのでなかなかコレとは狙いにくいところ。。。マイネルバールマンのようにプラスの情報が出ている馬に関してはまだ狙えたか。この時期に「ビッグレッドFの坂路で好タイム」の馬は他馬より完成度で優位にあります。

昨年でいうなら関西の吉澤ステーブルWEST、グリーンウッド、宇治田原優駿ステーブルがそのまま結果を残していたので、新馬だからと意識せずいつも通りの狙い方でいいんじゃないのかと思っています。

昨年の外厩×厩舎×2歳新馬戦のデータはこんな感じ。数が多い順です。
2sin

POGで人気するような良血馬×リーディング上位厩舎×ノーザン系外厩は強いです。池江・角居・友道厩舎は特に。森厩舎は調教が動くので人気になりがちですが勝率は低かった。


新馬は外厩の他に調教も重要ですよね。ただ、調教で好タイムを記録している馬は先ほどの森厩舎のように過剰人気になりやすく、単勝1番人気では期待値が低くなってしまう。しかし単勝2〜5番人気は好期待値なんです。血統だけで人気している馬がいる場合は積極的に単勝で逆転を狙うべし。阪神5Rは吉澤ステーブルWESTのケイアイノーテックが坂路で終いをまとめた好タイムを記録。これは単勝を買うには人気しすぎるか。平田厩舎に福永騎手とは珍しくそこが気になるが、明らかなダート向きの馬でなければまず馬券内は大丈夫でしょう。写真・調教映像等を見れていないので、これは現場の赤木さんにジャッジしていただきましょう。

◆鳴尾記念
ダウンロード


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


東京10R1番・・・ドレッドノータス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.2-32.1-40.7-111.9-89.2

阪神2R8番・・・エアシャマール・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→19.2-32.1-40.7-111.9-89.2

阪神12R9番・・・コパノリスボン・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→25.7-42.8-62.8-91.6-95.2


◆外厩とは?
→JRAには認定厩舎(外厩)という制度はないが、通称としてこの表現を用いる。
主にトレセン近郊に設けられ、厩舎から放牧に出された馬の管理・育成・調教を行う育成牧場のことを指す。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
JRDB本家はコチラ
JRDB競馬アラカルト|note
 
記事検索
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives