2017年07月07日

POGで人気していた馬がぽつぽつデビューしてきます。

新馬戦といえば、報知新聞社主催の馬トクPOGサイトにおいて新馬戦の馬柱をご覧いただけるようになったのですがご存知でしたか?POGのサイトですので、出走各馬の馬体写真を見比べられるのはもちろんのこと、普段このブログで紹介しているような厩舎×外厩成績厩舎×外厩×新馬戦成績などが会員登録なしでもご覧いただけます。

馬トクPOGサイトはこちらから

ためしに土曜中京5Rを見てみましょうか。

ダウンロード

外厩データで目を引くのは、8番のミッキーマインド。[3]厩舎×外厩×クラス (連対率)が、4,4,0,11(42%)と高い値を出しています。ノーザンFしがらき×音無厩舎は王道の組み合わせですが新馬戦でもまずまず好走しているようです。もちろん人気のディープインパクト産駒ですから、42%以上の確率にでしょう。先にデビューした同じ組み合わせのシエラネバダは人気を裏切る形となりましたが、シエラネバダは調教時計が音無厩舎にしては良くなかったという言い訳ができるかと。このミッキーマインドは水準レベルの時計を出せているので、連対圏なら信頼という感じでしょう。ダノングッド、ダノンレジェンド、ミッキーグッドネスと、きょうだいも走っています。

fv02

同じく人気が予想される1番のロードマドリードも高い数字が出ているところが。
[2]厩舎×クラス (連対率)が17,15,3,25(53%)と、角居厩舎は新馬戦では2回に1回は連に絡んでいるようです。一点だけ、三石町のケイアイファームから入厩した新馬という括りの[3]では0,0,0,0と前例がないことが気になるところ。

POG的な目線でいうと、[8]種牡馬×馬齢も面白いです。ディープインパクトが抜けて高い成績なのはいいとして、このレースの中ではハービンジャーが次点となっています。キンシャサノキセキのほうが2歳戦では走るイメージでしたが、「そうなのか」と勉強になりました。

新馬戦は単勝がおいしくなっているので、馬トクPOGサイトを参考に挑戦してみてはいかがでしょうか。またPOGまだ登録していないという方は簡単に無料会員登録ができますのでぜひぜひ。
以上、お知らせ、宣伝、データ紹介でした。



中京10R 濃尾特別
ダウンロaード
追いかけているエルデュクラージュが出走。不器用な面があったりHペースに巻き込まれたりで近走着順が汚れてしまっているが、京都金杯の日にユニコーンSを勝ったサンライズノヴァ、兵庫CSを勝ったタガノディグオと差のない競馬をしていた素質馬。外から邪魔されずに運べれるここなら大勝負。と言いたいのですがエルデュクラージュは今走で帰厩3走目。池添学厩舎は帰厩初戦、2走目で結果を出してきている厩舎なのが引っかかる。なので少額で応援馬券を買おうかと思います。
☆池添学厩舎の帰厩○走目成績(2017-先週まで)
wewe



☆中京5R8番ミッキーマインド・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3

☆中京8R5番オールドクラシック・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3

☆中京9R9番トレジャートローヴ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.7-39.4-112.1-87.3



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives