2017年07月15日

中京1R
c11r

グランデミノルは新馬戦前から調教で古馬をアオっていた馬。ゆえにエンパイアメーカー産駒ですがPOGで指名しました。ただ、チグハグな初戦の内容から再度の芝1400で良化とはあまり考えられないのがホンネ。POG的にはこの条件この距離で頑張ってほしいが、馬券的にはダートに替わりか距離短縮時に狙い目か。個人的には応援の意味を込めて引き続き馬券を買いますけどね。相手はレッドシャーロットでまず大丈夫でしょう。血統&馬体講座の記事には

「前日の稍重馬場はすっかり渇き良馬場で開催。スタートから前目に付けた3頭が直線で後続を大きく引き離す。トロワゼトワル、レッドシャーロットともに終いまでしっかりと脚を伸ばせており、負けたとはいえレッドシャーロットはすぐに勝ち上がれそう。逃げたエムケイフローラルは最後止まってしまったが、それでも後続との差は6馬身付けており次走では威張れる内容。ブラックスピネルの下として人気を集めたローズベリルはゲートからダッシュが付かなかったり勝負どころの反応もイマイチだったりと精彩を欠いた。一度使ってどう変わるか注目しておきたい。」

とあります。この血統&馬体講座のレースコメントは私の担当。未勝利ならすぐ勝ち上がれると書いた当時の自分を信じたいと思います。馬券は2頭のワイドで。基準オッズでは2番人気になっていましたが、グランデミノル人気するのでしょうか?


中京5R 新馬
c5r

tyt

芝中距離の新馬戦にノーザンファームの素質馬が出てくる場合それには逆らわない方がよい。ここではPOG1番人気?のヘンリーバローズが始動。POG人気で被ったオッズとなるだろうが、このレースには2000mということで他にも素質馬が揃っている。注目はワグネリアン。坂路での素軽い動きがいかにも新馬戦向きのディープインパクト産駒に映った。友道厩舎×ノーザンFしがらきの新馬戦成績は馬トクPOGサイトによると厩舎×外厩×クラスは【3,1,0,14】と思いのほか高くないのだが、この馬の単勝は購入したい。ちなみにヘンリーバローズの角居厩舎×ノーザンFしがらきの新馬戦は【7,4,1,4】で連対率68%という数字。人気でも外せない。しかしながら、本当にノーザンファームの期待馬であれば川田騎手でなくルメール騎手が騎乗するはず。この辺りのスケジュールのズレがあったかは把握できていないが、そこは気になった。また、池江厩舎×グリーンウッドのスヴァルナも先の2頭がいなければ相当人気を集めていたであろう馬。過小評価はできない。

その他の新馬戦の出馬表は馬トクPOGサイトでお確かめください

函館11R 函館記念
h11r


☆函館9R5番サフランハート・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→26.2-40.9-58.1-88.2-86.8

☆函館11R10番ステイインシアトル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.5-39.1-110.8-86.3

☆福島10R5番ウインオスカー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→26.2-40.9-58.1-88.2-86.8

☆中京5R2番ヘンリーバローズ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.5-39.1-110.8-86.3

☆中京5R8番ワグネリアン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.5-39.1-110.8-86.3

☆中京6R5番ヴァルディノート・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.5-39.1-110.8-86.3

☆中京8R9番アオイテソーロ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-30.5-39.1-110.8-86.3

☆中京12R4番ウィズアミッション・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→26.2-40.9-58.1-88.2-86.8

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives