2017年08月05日

ノーザンファーム天栄からの帰厩初戦の馬は、2016年はまさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、人気馬を買えば馬券は当たり、しかも儲けることができました。それが一変して、全く儲からなくなったのが2017年の春までのシーズン。戸崎騎手の不調と時期が被ったこともあり、ことごとく人気を裏切る形となりました。

teeenei


それが初夏〜は再び2016年の天栄らしい好成績。これも戸崎騎手の成績とシンクロして成績を伸ばしていますね。聞くところによると、NF天栄の坂路の改修工事がこの前後に終了したそうで、坂路の改良の効果が成績にはっきりと出ているのでしょう。栗東周辺には良績を収める外厩がたくさんありますが、美浦近郊ではNF天栄の一強状態です。夏のサマーシリーズだけでなく、秋からのトライアルや前哨戦となる重賞においても天栄帰りの馬は軽視できないでしょう。

新潟11R レパードS

さて、そのノーザンファーム天栄帰りのエピカリス。海外遠征帰りで脚に不安があるかもしれないという、IDMが突き抜けて高い以外に買う要素が見つからないんですよね。。。ただ、調教の動きを見る限りでは問題はなさそう。また、逃げ馬の後ろからレースを進めても大丈夫な馬なのでまあ3着には来るだろう。土曜朝の確認段階ではそこまで被った人気にはならなさそう?で、この馬からでも十分馬券を組み立てられます。相手はテンザワールド。前走は道中でポジションを下げるロスがありながらも強い内容。外枠偶数から先行して押し切るイメージ。この2頭のワイド。何倍付くのだろう?


小倉2R メイトサン
→ノーザンFしがらきからの帰厩初戦。気性面の不安こそあるが非凡な能力を秘めた馬。ここまで4戦続けて1秒差以上での負けではあるものの、ダッシュ力はピカイチ。前走の1000M通過タイムは58.2秒と、芝スタート等で単純比較ではいかないが小倉ダ1000Mの基準以上の時計を記録。1000Mなら押し切れる。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives