2017年08月11日

父Frankel、母Vodka(ウオッカ)の注目馬タニノフランケルがいよいよデビュー。POGで指名したわけではないのですが、どのような走りを見せてくれるか楽しみにしています。上のきょうだいが新馬戦からは走っていない点が懸念材料ですが、はたして。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


札幌1Rでは遠野馬の里からの帰厩初戦であるハヤブサレジェンドが人気を集めそう。ハヤブサ冠の武田修氏×伊藤圭三厩舎は、ハヤブサナンデダロハヤブサマカオーで同様に遠野馬の里を使用し結果を残している組み合わせ。500キロに迫る馬格があるヘニーヒューズの産駒なのでダート向きであるだろうし、わざわざ上記ハヤブサ2頭が結果を残した北海道に参戦してきたこと、Cルメール騎手を起用したことなど陣営の期待も感じ取れる。


そのハヤブサレジェンドに勝ったステルヴィオがコスモス賞に参戦。なぜここを使ってきたのかは分からないが、初戦の内容に加えて、厩舎ランクが白→ピンクまで復活した木村哲也厩舎×Cルメール騎手×ノーザンF天栄の勢いのある組み合わせであることから1着候補はこの馬。ただ、これは人気が被りそう。

☆小倉2R8番クアトレフォイル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.3-30.8-40.6-104.7-87.7

☆小倉10R8番レーヌドブリエ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.3-30.8-40.6-104.7-87.7

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives