2017年08月12日

n11r

関屋記念はリピーター狙い。ヤングマンパワーはノーザンファーム天栄からの帰厩初戦。G1のようにペースが厳しくなるとダメで、東京新聞杯のような極限の上がり勝負も向いていない。この馬自身、上がり最速は新馬戦以降記録していいないことからも分かりやすい。
young

テンが速くならず、上がり最速を使わなくてもポジション利で勝ち負けすることができる関屋記念は、昨年制しているようにこの馬に向く舞台。また、手塚厩舎はノーザンファーム天栄との組み合わせが多い厩舎。このような厩舎のノーザン系馬の成績は先週書いたノーザンファーム天栄の好不調の影響を受けやすい。天栄が好調な今は素直に信頼で。
teeenei

◇手塚厩舎×ノーザンファーム天栄(2017年月別帰厩初戦時成績)
teduka

+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-

ダノンリバティは近走やや苦戦気味だが、もともとノーザンファームしがらきからの帰厩2走目で結果を残してきた馬。昨年7番人気2着と同ローテの今回、人気を落とすなら。
danon


メートルダール、ロードクエストを入れた馬連BOX。

+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-

s11r


☆小倉3R4番イルーシヴハピネス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.3-30.8-40.6-104.7-87.7

☆小倉4R10番キングナポレオン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.3-30.8-40.6-104.7-87.7

☆小倉6R3番ファイナンス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.3-30.8-40.6-104.7-87.7

☆小倉8R5番ジュンテオドーラ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.3-30.8-40.6-104.7-87.7

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives