2017年09月02日

重賞がない札幌にCルメール騎手が残っているので、どこかに勝機のある馬がいると考えるのが自然の流れ。勝ち星的には独走状態ですので、札幌リーディングを狙っているというわけでも無さそうですし。当然有力馬に多く乗っているのですが、その中でも藤沢和雄厩舎との組み合わせである9Rのピックミータッチ(ファンタストクラブ)が本命になるのかと思います。(しかしながら札幌に拘る必要もあまりないようなメンバーだが...。)

-+-+-+-+-+-+-+-+
-+-+-+-+-+-+-+-+

n11
k11

小倉2歳Sは上位人気に思ったほど被っていないので、新馬戦好タイムで勝ち上がりのモズスーパーフレアヴァイザーのワイドで勝負。ヴァイザーの新馬戦は次走で好走する馬が多くいたレベルの高い新馬戦だった。比較的早い流れであったことからも1200Mへの短縮は好感。堅い馬券だが意外と土曜昼の段階では配当は望めそう?

IMG_2691

eew

新潟はノーザンF馬が多くいる芝のG3戦なので、ノーザン系外厩の馬のどれかが勝つと考えて馬券を組み立てたいのですが、、、多すぎますね。選ぶならアストラエンブレムが一番無難かとは思いますが。馬券は買いませんでした。

☆小倉1R2番ラブカンプー・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→26.4-39.7-57.3-89.3-85

☆小倉9R2番エルビッシュ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.1-30.4-40.7-104.9-88

☆小倉10R5番シロニイ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.1-30.4-40.7-104.9-88

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives