2017年09月28日

今回のレースロゴ
2017年09月23日(土)
 阪神09R 芝1400 ききょうステークス 1着


プロフィールロゴ
牡2 タワーオブロンドン
父 レイヴンズパス
母 スノーパイン
母父 ダラカニ
出産時の母の年齢 5歳
毛 色 鹿毛
馬体重 512K
厩 舎 藤沢和(美浦)
馬 主 H.H.シェイク・モハメド氏
生産者 ダーレー・ジャパン・ファーム
生産地 日高
ミスタープロスペクター系

レイヴンズパス

   2005
イルーシヴクオリティ
鹿毛  1993
Gone West1984Mr. Prospector1970
Secrettame1978
Remarkably Easy1988Regal Remark1982
Nancy Polanski1980
Ascutney
   1994
Lord at War1980General1974
Luna de Miel1974
Right Word1982Verbatim1965
Oratorio1974
ミルリーフ系

Snow Pine

   2010
ダラカニ
芦毛  2000
Darshaan1981Shirley Heights1975
Delsy1972
Daltawa1989Miswaki1978
Damana1981
シンコウエルメス
鹿毛  1993
Sadler's Wells1981Northern Dancer1961
Fairy Bridge1975
Doff the Derby1981Master Derby1972
Margarethen1962
クロスNorthern Dancer 5x4 Mr. Prospector 4x5
馬体コメントロゴ
腹袋が大きく、骨、肉量ともに豊富。胴、手脚、繋の長さは標準。蹄は若干、大きめで蹄底は厚め。馬場状態(芝)は晴れ雨不問。距離は1200m〜1600m。
レースコメントロゴ
飛ばして逃げる馬がいたためペースは速め。1200M戦からの馬が多かったからだろう。ただ一頭だけ前走で1400より長い距離で競馬をしていたタワーオブロンドンは後方で折り合いに専念していた。4角〜直前入口での手ごたえが抜群で、ほとんど追うことなく先頭に並び立つ。追い出されると後続との差をどんどんと広げて圧勝。クローバー賞の時は4角での手ごたえは良かったのだが、最後苦しくなっていた。この距離が合うのだろう。今後マイル以上の重賞に使われてきたときは要注意。
170923-タワーオブロンドン
タワーオブロンドン
画像なし
レイヴンズパス
画像なし
ダラカニ



画像なし-脚
レイヴンズパス-脚
画像なし-脚
ダラカニ-脚
170923-タワーオブロンドン脚
タワーオブロンドン-脚
血統コメントロゴ
父レイヴンズパス×母スノーパイン(母父ダラカニ)の血統構成。5代までにNorthern Dancer, Mr. Prospectorクロスを持つ。

※写真の無断転載を禁じます



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives