2017年09月29日

先週のCルメール騎手×藤沢和雄厩舎×ノーザンF天栄の安定感は流石でしたね。秋の東京開催が始まるとまた見られるはずです。

しかし、前哨戦で4着になってしまったことから凱旋門賞への世間の注目が薄くなっているような...。まあ、昨年は海外馬券発売開始ということもあったからだと思いますが。サトノダイヤモンドは馬場が合っていないという旨の報道が多く出ていますし、日本馬と言えど、人気は落ちそう。それにしてもEnableがイネイブルではなくエネイブルと表記されるのはThe日本英語って感じがしますが、エにした理由ってあるんですかね?

今年もスポーツ報知さんの馬トクサイトにおいて凱旋門賞のオリジナル馬柱が見られますのでぜひ予想のおともにご活用ください。

スポーツ報知馬トクサイト
https://umatoku.hochi.co.jp/

金曜日夜の更新と聞いています。

+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-

☆阪神5R
h5r

2016年の2歳の新馬戦において、友道厩舎×ノーザンF系外厩は勝率45.4%、単勝回収率114.5%を記録したように初戦から狙い目となるケースが多い。今年は、アドマイヤビクター(4着)、クアトレフォイル(2着)、ワグネリアン(1着)、エタリオウ(4着)という成績。さて、アドマイヤキングはどうかとなりますが、調教の印象からはまだプロフィールの良さに動きが追いつけていないかなという見立て。クビの低い素質を感じるフォームなんですけどね。押し出されての人気になるだろうし、友道厩舎×ノーザンF系外厩でも頭は嫌って考えてみたい。

☆阪神9R
h9r

1番人気だろうし、牧浦充徳厩舎×宇治田原優駿Sと当ブログ的に強調できるものがないのだが、ドンフォルティスの末脚は2歳馬レベルでは図抜けており、ここでもアタマ狙いで良い。ダートでは内枠奇数の差し追込み馬は基本的に嫌う材料であり、鞍上も調子を落としている。あくまで少額で。

☆阪神9R5番ドンフォルティス・・・帰厩初戦の好期待値条件(宇治田原優駿ステーブル)
→27-39.8-56-90.6-83

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives