2017年10月07日

☆東京11R 毎日王冠
t11r
シルバーステートの離脱は残念だが、それでもG1ウィナーが多数揃った。ノーザン、社台、下河辺、ノースヒルズと勢ぞろいでさあどれを選ぶか。当然良い馬が多いため、「消す」とか「嫌う」という発想ではなく、素直に買いたいと思った馬だけ買うというイメージ。また、外厩の相性は各馬が馬名太字馬に該当しているように皆が良いので特に言及はしない。

ソウルスターリングは8/18に山元トレセンから帰厩だから2か月間じっくり。藤沢和雄厩舎×山元トレセンは当馬とロサギガンティアくらいだから案外サンプルは少ない。これまでの戦績から当たり前のことなのだが、この馬自身は山元TC帰り初戦で全勝ではある。桜花賞では在厩調整だから負けたとかでなく湿った馬場が影響したのでしょう。1週前に確りとした時計を出しており、レイデオロ同様に初戦から力を発揮できるデキだと推測。好位から上がりもまとめられる安定して強いタイプだけに初の古馬G1級が相手でも。

soulstar

+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-

リアルスティールは坂路で猛時計。このレースはスプリンターズSではないのだから、時計が速ければいいというわけではない。実際、当週の動きは特別良くも見えなかったし、帰厩2走目で結果を残す矢作厩舎でもある。Mデムーロ騎手を配して必勝態勢なのは伝わってくるが、案外仕上がっていない可能性は一考。

realstee

+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-

グレーターロンドンは安田記念以降ずっと在厩。というより復活からずっと在厩。逆にデータが間違ってるのかと疑うが、本当か?今の時代にこれでどこまでいけるかが楽しみ。ダートではケイティブレイブの前例はあるが、芝の上級条件では全く例が無い。しかしながら、同様の過程でG1で4着もあるために、単に在厩調整だからというだけの理由で嫌うのは短絡的かも。一応、10日間競馬が当たり前だったルージュバックを、オールカマーで厩舎に長く置いて勝たせた大竹厩舎である。全てが外厩任せではない。

grater

+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-

マカヒキは素軽い動きと評されているが、まだ良かったころのイメージには劣る。騎手配置の序列も下がってきていることも気になるが、東京の1800Mは望むところなので面白いとは思う。
makahiki

+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-

サトノアラジンは京王杯SCで買って安田記念で買わないという失態を春にしてしまっただけに印象深い。当時はスローの1400Mベストと考えており痛い目を見たが、現在の見立てでは直線長いコースでスムースに回ってきたら強いに変化。マイルCSへの叩き台としての起用が濃厚という意見は多いが、調教からはいきなり走れそうな印象だ。
satonoa

+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-

アストラエンブレムは夏使ってた分で有利ではある。本番で足りるとは思わないが、ここなら来てもおかしくない。
astrae

+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-

買いたいと思ったのはソウルスターリング。次いで、サトノアラジン。この2頭のワイドで。
IMG_2706


...............................................................................
...............................................................................


☆東京10R テレビ静岡賞
t10r

堅そうなレースはここかなと思っていたら意外と買いたい馬が多くて悩む。とりあえず実力はレッドゲルニカだろう。藤澤和雄厩舎の近年の活躍を支えているのはNF天栄なのは間違いないが、ミホ分場の存在感はいまだに健在。2017年ではこんな感じ。

rer

率では劣るものの藤澤和雄厩舎を長年支える大事な外厩。厩舎ブランドで人気してしまうので回収率はアレだが、勝率が10%に迫るのは基準以上。

☆レッドゲル二カの過去走:
miho

先述のとおり単に妙味はないのでどう組み立てるか。東京ダで好走歴のある馬が多いが、その中からダノンフェイスディーズプラネットコロマンデルチェリーサマーを次点評価としてこの辺りからオッズと相談して。

☆東京9R11番ジークカイザー・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-29.9-41-104-85.6

☆東京11R12番サトノアラジン・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→18.7-29.9-41-104-85.6

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives