2018年03月11日

【中山】
 芝:稍 ダート:重→稍

毛型はまだ曇り空で肌寒かったのですが、3Rあたりからパドックでも火が出るようになり、徐々に風も収まってきました。午後は暖かくなりそうで、乾燥もしてくるでしょう。


内ラチ沿い3頭分はかなり荒れていますが、馬場は乾きかけで内から良くなっている様子。
馬場の外を回ってもまだ湿っているため、脚を取られて案外進みません。
ダートとは違い、外枠の馬が試行錯誤して動きを見せるものの、内でジッと我慢していた方が後半あるいは直線で脚を使っています。
スローで行っても上がりは掛かるようです。逃げ馬か内枠の馬に要注意。

ダート
やや重スタート。表面はまだ乾くには遠そうで、速い時計が出ています。
行ききった馬が有利なのと同時に、外枠馬がやたらと動き出し有利で、決着も外目の枠が上位に食い込みやすいようです。
馬群の外から競馬する馬が優勢。上がりの性能は必要。




【阪神】
 芝:良馬場 ダート:稍重馬場
WIN_20180311_09_18_58_Pro
WIN_20180311_09_20_11_Pro
WIN_20180311_09_20_13_Pro


パドック側は暑く、スタンド側は少し寒い。風はほとんど吹いて吹いていない。


走りやすい馬場。内外の差はそれほどなく、中団よりも前で競馬ができる馬が有利。

ダート
引き続き、脚抜きが良い馬場。先行馬に有利。




















JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives