2017年12月09日

土曜日分の記事が消えてしまいました。。。何も間違えてないと思うんですが。

☆阪神11R 阪神JF
jf11


今年の阪神JFは圧倒的な能力差を見せている馬は見当たらず、またリーディング上位厩舎からの出走もない。よって中間の育成がモノをいう所謂「外厩決着」になるのではというのが入口。

土曜朝の確認時点では1〜4番人気がサンデーレーシングの馬。今2歳はステルヴィオやフロンティアなど早い時期からの活躍が目立っている。さて、そのなかでも人気を集める18ロックディスタウンは札幌2歳Sを勝ってから中13週。過去傾向では間隔が空きすぎると良くないのだが、ノーザン系の馬が外厩育成を挟み、狙って使ってきたローテーションについてとやかく言うのは野暮だろう。

騎手の力量が競走馬の能力を上回っているのではないかと思わせる昨今、香港開催で有力騎手が欠けるなかルメール騎手が国内をまとめる、というのがメジャーエンブレム、ソウルスターリングと続いている。今年も新馬からルメール騎手を確保し続けてきた同馬がノーザンの一番手だろうし、マイナスとなるファクターも少ない。軸はここから。

ワイドで意外とつくので相手は11ラッキーライラック。最近パッとしないが松永幹×しがらきは15年とかは抜群の成績だった。正直アルテミスSの内容は強調できないが。間隔詰まっての帰厩3走目だが7リリーノーブルも非凡。これも配当が土曜朝でまあまあつく。どちらか1点にするべきだがチキンなのでどちらも購入。

IMG_2747

片方だけの的中なら回収は200%程度しかないんですよね。投資額がいつもより多いですが、特別自信があるとかではないです。

馬券では買わなかったが気になる馬。
ファンタジーS組で外枠の逃げ馬と、各種傾向からは狙いづらいが、コーディエライトが粘る展開は想定しておきたい。マウレアは決め手はあるので、たぶんこの先3歳になってから重賞で好走していそう。あとはラテュロスあたりまでか。

naka11


IMG_2748
☆阪神3R9番シーリア・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

☆阪神8R1番エルプシャフト・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives