2017年12月15日

今年の阪神JFは圧倒的な能力差を見せている馬は見当たらず、またリーディング上位厩舎からの出走もない。よって中間の育成がモノをいう所謂「外厩決着」になるのではというのが入口。

このように書いてラッキーライラックではなくロックディスタウンに本命を打ったのは自身の競馬力の無さを痛感します。それ以上に、ロックディスタウンから人気2頭に流したワイド馬券で外したのは今になって恥ずかしくなってきました。。。G気賄てたもん勝ち派ではありますが、それにしてもひどい馬券を買っていたなと。まあいい経験になったとプラスに捉えておきます。

今週のG気眈絨命裕い杷老瑤鯀箸瀘てることになりそうで、どう買うかについても深く考えたい。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

今年の3歳世代でG毅款,鮹成した藤沢和雄厩舎。NF天栄や山元TCはもちろんながら、馬券的に注目なのが、主とするミホ分場に短期放牧に出た際の複勝率がこの1年で高まっていること。新馬を除く帰厩初戦のレースでは昨年の複勝率が31.5%に対し17年は現在42.1%と約10%も高い。厩舎ブランド的に単勝回収率は高く出ないのがネックだが、馬券の軸としては使えるのではないだろうか。また、藤沢和雄厩舎全体での勝数が昨年よりも少ないこともあってか、勝率自体は約13%とほぼ変動はなかった。

sssa

藤沢和雄厩舎がミホ分場に出すのは基本的にノーザン・社台系クラブの馬以外。代表的なところでは、東京ホースレーシングや山本英俊氏、窪田芳郎氏、窪田康志氏、里見治氏の持ち馬はミホ分場かファンタストクラブに出るので覚えやすい。朝日杯ではファストアプローチとタワーオブロンドンが出てきます。

◆ミホ分場の成績
mihob

藤沢和雄厩舎の次にミホ分場を利用している鹿戸厩舎、宗像厩舎に関してはあまり強調できる数字が出ていないが、一応来年以降も経過を見たいところ。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

☆中山10R12番エポック・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→27.5-40.4-56.7-89.5-82.8

☆中京2R13番トリプライト・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

☆中京8R14番リライアブルエース・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

☆中京10R10番モズスーパーフレア・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→27.5-40.4-56.7-89.5-82.8

☆中京10R16番アンコールプリュ・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

☆中京12R13番アドマイヤスター・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

☆阪神5R8番ミッキードーヴィル・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

☆阪神8R9番ジェニシス・・・ノーザンFしがらきと相性の良い厩舎(帰厩2走目まで)
→17.8-31.3-41.4-92.3-85.7

☆阪神8R12番アドラメレク・・・帰厩初戦の好期待値条件(吉澤ステーブルWEST)
→27.5-40.4-56.7-89.5-82.8

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives