2018年01月05日

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。2018年はクリエイティヴな年にしていきます。よろしくお願いします。

さて、例によって、外厩の傾向等の分析は「JRDV.spブログ」をご参考ください。
以下は、深く検討したわけではないので、メモ書き程度で考えてください。

京都金杯はレッドアンシェルが良い位置で競馬ができそう。ウインガニオンは外枠を引いたが、13頭立てで、この並びなら楽に先頭に取りつけられる。そこまで評価を下げなくても。ほか、テンの遅いラビットラン、ブラックムーンは、前日段階では強く推せない。クルーガーも同様。

中山金杯はセダブリランテスを中心に4歳馬から。昨年は重賞で勝てなかった戸崎騎手ですが、今年は果たして?古馬は逃げ馬マイネルミラノとブラックバゴ(斎藤誠×NF天栄)はケアしたい。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives