2018年01月14日

【中山】
 芝:良 ダート:良
今日も雲がほとんどない気持ちの良い青空が広がっています。
かなり肌寒いのですが、風は強くありません。暗がりのパドックの側だけ風が巻くので相当寒いのですが。
今日はこのままでしょう。




見た目には内が完全に荒れていて、芝が剥げています。
しかし時計の水準は落ちておらず、5Rは好時計で逃げ馬が押し切りました。
馬場が硬くなって反発力が上がっているのかもしれません。
馬場自体がフラットでも、馬群が4コーナーで動くのならやや内有利と考えます。

ダート

乾いた馬場ですがまだ質の軽いダートで、時計は標準。
土曜日に前が残る競馬が続いたためか、前に殺到する傾向があり、今日は差し馬が優勢の決着が多いです。
外枠の馬が果敢に展開を作り、そちらは潰れるのですが、外を回る差し馬が惰性に乗れているので、内枠でつぶれる馬が頻出しています。
同じIDMなら外枠の方を重視したい日です。





【京都】

 芝:良馬場 ダート:稍重馬場

底冷え。風はスタンド側から3コーナーに向いて吹いている。


引き続き、凸凹が気になる。土曜日よりも湿っていて、ダート適性がある馬が有利。

ダート
土曜日よりも脚抜きが良い馬場。基本的には先行馬が有利。


WIN_20180114_09_37_10_Pro
WIN_20180114_09_38_41_Pro
WIN_20180114_09_39_12_Pro











JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives