2018年06月23日

いまいち盛り上がりを見せない?春古馬王道路線。大阪杯→天皇賞春→宝塚記念を使ってきたのはスマートレイアーだけなのが大きいでしょうか。海外G1の選択肢が広がった、ノーザンファームの使い分けが進んだなどの声が聞こえてきますが、結局はキタンサンブラックのような馬がいないから、で片づけられてしまう気もします。

+-+-+-
+-+-+-

村山激走指数上位3頭+村山激走馬+パフォーマプロミスのBOXです。1番人気のサトノダイヤモンドを、他馬も一頭軸を決めることができなかったためこのような馬券に。

IMG_2905


サトノダイヤモンドは終いの動きは良く見せるが、ダービー時の6F時計にははるかに及ばない。凱旋門賞以後は優れたパフォーマンスを残せてはおらず、大阪杯からの上がり目を感じ取ることができなかった。



JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives