2018年06月24日

 芝:重 ダート:不良
明け方はまだ東京競馬場周辺は雨模様でしたが、開門時にやっと止んで、昼になると雲が晴れて日差しが差し込むようになりました。
若干生ぬるい風もあり、微妙ながら乾燥し始めそうなあんばいです。
今日一日は大幅に回復することはないと思いますが、悪化はありません。




内ラチ沿いはかなりボロボロで、夜半の雨でだいぶ走りにくそう。
東京4Rは良馬場並のペースで飛ばしたものの、ラストがバタバタになる決着で、馬場の大外を回ったIDM上位馬が好走しました。
馬場の内側はまだだいぶ悪そうです。皆が馬場の外を回るようになると、スローペース必至でしょう。
土曜に続いて、ノーザンダンサーの強い血統には注意。


ダート

水が浮くか、というあたりから水が浸みた馬場に変わった、という状況です。相当に時計が速い馬場。
逃げも追い込みも通用し、砂を被る不利はどうやらなさそうです。
引き続き推定上がり最速馬の活躍が目立ちます。砂を被る心配がないので、追い込み馬は少し能力マシで考えた方がいいかもしれません。
坂上でもう一伸びできるのは、サンデー血統ばかり。





【阪神】
 芝:重馬場 ダート:不良馬場

WIN_20180624_09_55_24_Pro
WIN_20180624_09_56_50_Pro
WIN_20180624_09_56_54_Pro


暑い。風はスタンド側から2コーナーに向いて吹いている。



力が要る馬場。トビが綺麗な馬よりも。渋った馬場にも対応できるタイプが有利。


ダート
パワータイプの先行馬に向く馬場。4コーナーまでに好位につけておきたい。







JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives