2018年10月07日

京都11R 京都大賞典・G2

◎8番シュヴァルグラン
○2番サトノダイヤモンド
△9番スマートレイアー
△11番ウインテンダネス

◎○から△へ3連複軸2頭流し。

IMG_3068

人気両頭は、このメンバーなら崩れそうもない。2頭では、2400m以上では安定するシュヴァルグランを上にとる。シュヴァルグランは友道厩舎×NF天栄なので、ワグネリアン、エタリオウと同じ組み合わせ。 芝2000m以上の距離に限ると抜群の成績。

アルバートは関西圏では力が出せないようで、モレイラ騎手でも流石に厳しいか。調教の内容から上積みがありそうなウインテンダネスと、仕上がり?も消すに消せないスマートレイアーへ。


毎日王冠はノーマークだったキセキ、天栄×Cルメールと知りつつ外したステルヴィオに好走されてしまった。2頭軸としたダイワキャグニーは、あそこまで見せ場がないとなると、仕上がりの判断を間違えてしまったか。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives