2019年01月28日

土曜日:朝、家を出て空を見上げればどんよりとした雲が広がってはいるが、雨の心配はなさそうだが、風がきつく、雪が降る前兆の寒さ・・・。ここんところの寒さには慣れていたつもりだが、今朝はその寒さを通り越して、頭の芯まで凍り付きそう。(涙)
後は積雪の為、競馬が中止にならない事を祈って・・・。

京都4R3歳新馬 ダート1200m    

◎15番シュガーサンダー(1着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○04番サトノジャスミン(12着):仕上げ良し。距離向く。少し力む。
▲05番グレースベイ(5着):脚捌き少し硬いがデキ良し。少し頭高い。
注02番アールマティーニ(16着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し後肢の蹴りが弱い。
△11番アレス(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
▽12番ハッシュゴーゴー(4着):仕上げ良し。距離向く。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、*7番がハナに立ち、△11番は2番手、◎15番が好位、注2番は好位後方の内、○4番が中団、▲5番は中団後方、▽12番が後方から追走。直線、*7番(2着)が渋太く粘る処を◎15番が外から交わし、△11番は流れ込んで3着確保。


日曜日:昨日の最終レースでは、前が見えないくらいの猛吹雪でみるみる間に雪が積もりだし、明日の競馬は中止になるかも。と心配していたが、天気予報で知る限り、その雪の心配はなさそう。ホッ!
また、昨日の厳しい寒さと違い通常の寒さならなんとかパドック作業に影響は無さそう。これまた、ホッ!

京都6R3歳新馬     

◎13番ユニコーンライオン(1着):ほぼ仕上がる。距離向く。煩い面見せるが動きはまずまず。
○01番セルプランタン(16着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽目に終始。
▲07番アスカナターシャ(10着):仕上げ良し。距離向く。少し煩い。
注02番サマーセント(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し脚捌き硬い。
△11番レッドアクトレス(3着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
▽10番ラインエミネント(5着):お釣りある仕上げもデキ良し。煩い面見せるが動きはまずまず。

総評 ◎13番を除き、各馬横一線

結果、▽10番がハナに立ち、◎13番は2番手、△11番は好位後方、○1番が中団の内、▲7番は中団の外、注2番は中団後方から追走。直線、▽10番が粘る処を外から◎13番が抜け出し、その外から、*8番が勢い良く伸びてきたが、ゴール手前でひと伸びし、快勝。
△11番がジワジワ伸びて、3着確保。


京都11RシルクロードSG3(ハンデ)

◎02番ダノンスマッシュ(1着):良い意味での平行線。軽めもまずまず。
○10番ラブカンプー(18着):休み明けも仕上げ良し。少し煩い。
▲16番アンヴァル(4着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、少し煩い。
注01番ナインテイルズ(11着):馬体ふっくら見せ順調。抑えて軽め。
△13番ダイメイプリンセス(6着):休み明けも仕上げ良し。先入れ、軽めもまずまず。
▽07番リョーノテソーロ(9着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。

総評 ◎2番以外は横一線

結果、*14番がハナに立ち、○10番は2番手、◎2番が好位、注1番は中団の内、▲16番が中団の外、▽7番は中団の中、△13番は中団後方から追走。直線、*14番が粘る処を*17番が早めに先頭に立つも、◎2番が馬群の中から力強く抜け出し、快勝。*8番が渋太く伸びて、2着確保。*18番が大外から伸びるも3着まで。

*○10番は、直線、早々に鞍上の手が止まり、失速したのは脚元に異常を喫したか?

土曜日 13R ハイカラ屋

ローズ鳩さん、お仲間の皆さんとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

ユカさん、差し入れありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさん(カヨさんの一口愛馬エスティタート、帰厩初戦の2着お見事でした)、タンノさん、ユミさん(差し入れありがとうございました)、元厩務員のサイジョウさん(プレゼントありがとうございました)、エリさん(差し入れありがとうございました)、囲碁の藤井秀哉七段現役競輪選手の垣外中(かいとなか)勝哉さん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

競馬コンシェルジュ古谷くん、お土産ありがとうございました。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!




JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives