2019年03月04日

土曜日:雨の心配は無かったが、金曜の雨の影響で、ダートは稍重発表。とい云うことは、当然、芝も緩い状態。となると時間経過ともに馬場状態が変化し、各騎手のペース判断を臨機応変に対応できるか? いやいや、そんな感覚を持ち合わせている騎手がどれほどいるのやら疑問。となると馬券&パドック情報は・・・。結果、「涙」が待っていそう。

阪神5R3歳新馬 ダート1400m    

◎12番ミユキメガバックス(5着):距離向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○09番ノーブルワークス(9着):ほぼ仕上がる。距離向く。少し煩いが動きはマズマズ。
▲03番ヴィヴァンフィーユ(4着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。軽め。
注01番タガノスプモーネ(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。
△16番サンクビジュー(3着):仕上げ良し。距離向く。少し頭高い。
▽10番ブルーコンパクタ(10着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し力む。

総評 仕上げ途上馬多く、混戦模様

結果、*8番がハナに立ち、○9番は好位、△16番が中団、注1番は掛かりながら中団の外、▲3番は中団馬群の中、▽10番は通団後方から追走。◎12番は、直線、入り口で先頭に踊り出たが、逃げた8番の脚色衰えず、そのまま後続を引き離し、快勝。△16番(3着)が内から伸びて来たが、*13番が外から力強く伸び2着確保。

阪神11Rチューリップ賞G2 芝1600m

◎01番ダノンファンタジー(1着):休み明けも仕上げ良し。軽めもヤル気見せる。
○06番シェーングランツ(5着):休み明けも仕上げ良し。距離向く。元気良し。
▲07番ノーブルスコア(3着):少し煩くなるも仕上げ良し。少し頭高い。
注03番ブランノワール(6着):馬体ふっくら見せ順調。少しできる。
△10番アフランシール(8着):休み明けも仕上げ良し。軽めなのは騎手の特徴。
▽05番メイショウショウブ(9着):ほぼ仕上がる。J蹄鉄外す。軽めも少しできる。

総評 ◎1番以外は横一線

結果、◎1番は好スタートを切ったが抑えて好位から、*9番がハナに立ち、△10番が2番手、注3番は好位後方、*12番、▲7番は中団、*13番が後方から追走。直線、◎1番が前が壁になりモタ付いている間に、*12番(3着)が外から先頭に立ったが、◎1番が外に出すと、力強く伸びて、快勝。*13番は外から勢いよく伸びたが、2着まで。

*◎1番は本番でも楽しみ。


日曜日:昨日はポカポカ陽気でパドック側は汗が滲むほどの暑さだったが、本日は一転して真冬の寒さ。いやはや、ここまで寒暖差があると、涙しか出て来ない。おまけに、馬場状態は、ダートは稍重、当然、芝は緩い馬場状態のままとなると、昨日、同様、パドック&馬券ともども難儀なのは火を見るより明らか?と云って、逃げ出す訳には行かないのがこの稼業。とにもかくもメイチがんばるだけ。

阪神6R3歳新馬 ダート1800m    

◎15番キタサンアメジスト(14着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めなのは騎手の特徴。
○04番メイショウクラマ(15着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めもまずまず。
▲09番ストラトスフィア(11着):仕上げ良し。距離向く。抑えて軽め。
注12番ムーンオブバローダ(4着):蹄微妙もデキ良し。少し高脚使う。
△05番ノーチカルチャート(7着):ほぼ仕上がる。距離向く。軽めも少しできる。

総評 仕上げ途上馬多く、混戦模様。

結果、○4番がハナに立ち、△5番が2番手、*11番が好位、注12番は好位の外、*3番、▲9番は中団、◎15番は中団の外、*1番は中団後方の外、*14番が中団後方の外から追走。◎15番は後方から追走。 直線、内*11番、外注12番が並んで競り合うところを、*3番が馬群の中から抜け出し、快勝。*12番は大外からジワジワ伸びて、2着確保、*1番は馬群の中からジリジリ伸びて、3着確保。

土曜日 13R ハイカラ屋

愛知からワタナベくん、カドワキさん、松本くん、オオシマくん、イナバさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

オオシマくん、次回ご参加ください。

ユカさん、差し入れありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

松本くん、スタッフの橋浜、久保とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

徳島からナガイさん、オオシマくん、次回ご参加ください。

ではではパドックでお逢いしましょう。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives