2019年03月30日

阪神11R 大阪杯
◎9番エアウィンザー
○8番サングレーザー
▲3番アルアイン
注6番キセキ
△12番ステルヴィオ
△11番ペルシアンナイト
△7番ブラストワンピース
△4番エポカドーロ
IMG_3276


土曜の雨が思ったよりも降ってたので焦っています。。。キセキが締まった流れで引っ張るので、内の前で立ち回れる馬が有利になると予想したのですが。果たして明日も重さが残るのか。

良馬場でキセキが引っ張るならば、エアウィンザーに向く流れになる。サングレーザーは天皇賞秋でキセキの流れに対応。芝2000mならアーモンドアイ、レイデオロの次点の実力はある。間隔を空けた際の追分系牧場(追分リリーや山元)帰りでは、水が合うのかよく走る。

ワグネリアンは日曜日に軽めながら6Fの時計を出しているのが引っかかった。締まった流れへの適性も見いだせず。見送り。

ちなみに、同厩の出走馬が多い大阪杯において、「情報指数」算出に設定している番記者の印は以下の通り。(永野さん調べ)
sadfsadgfdsag

ワグネリアンは番記者の中でも評価が低め。角居厩舎の担当はキセキに重い印を打っている。

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives