2019年04月15日

土曜日:天気は良いものの馬場状態がダートは稍重、芝は良発表だが、実際は緩い馬場状態。となれば、馬場状態は時間経過とともに変化し、「馬」の能力以上に各騎手のペース判断で結果は違ってくる。当然、パドック&個人馬券は難儀な結果に・・・。それにしても、今年に入ってから、「馬見家」としては難儀な条件が続きぱっなし。(涙)

11RアーリントンCG3 芝1600m

◎03番ヴァルディゼール(8着):休み明けもほぼ仕上がる。マズマズの動き。
○12番ヴァンドギャルド(9着):馬体ふっくら見せ順調。先入れ、軽めなのは騎手の特徴。
▲14番フォッサマグナ(16着):お釣りある仕上げもデキ良し。軽めも少しできる。
注09番イベリス(1着):良い意味での平行線。少し脚捌き硬い。
△02番ロードグラディオ(7着):馬体締まりデキ上向く。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
総評 上位馬横一線

結果、△2番が好スタートを決めたが、外から注9番がハナを奪いレースを引っ張る。◎3番は掛かり来ながら中団、○12番も掛かり気味に中団から、▲14番も掛かり気味中団の外、*11番、*10番は後方から追走追走。直線に向いても注9番の脚色は衰えず、終いまで踏ん張って、快勝。ゴール前、*11番(3着)が外から1伸びて来たが、10番が馬群の中から力強く抜け出し、2着確保。

日曜日:天気予報では昼前から雨予報。ならば、馬券勝負は止めて、「皐月賞」一本に絞っての勝負か、と。

中山11R 芝2000M 皐月賞・G1 前日予想

上位馬実力拮抗   

◎サートゥルナーリア:休み明け(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)もポン駆け利く体質。距離、コース向き、地力あり。中間の馬体重502k(前走時500k)は、中間の立ち写真通り、好仕上げ。
○ヴェロックス:中間の馬体重488k(前走時482)は好仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、ハミ替え(ノーマルハミ→Rハミ)2走目の慣れ見込め。
▲ダノンキングリー:ご当地馬主((株)ダノックス)。距離延長、コース替わり問題無く、短期放牧(ノーザンF天栄(福島)Aランク。)効果見込め。中間の馬体重452k(前走時454k)はメイチの仕上げ。
注アドマイヤマーズ:中間の馬体重478k(前走時478k)メイチの仕上げ。揉まれ弱さ残りアテにし辛い面あるが、ハミ替え(eハミ→トライアハミ)2走目の慣れ、短期放牧(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)効果見込め。スンナリだと渋太い。

複勝圏内 

☆サトノルークス:中間の馬体重468k(前走時472k)は好仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、短期放牧(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)効果見込め。
☆ファンタジスト:中間の馬体重492k(前走時484k)は好仕上げ。脚捌き硬い面あり揉まれ弱さあるが、スンナリだと渋太い。
☆メイショウテンゲン:中間の馬体重466k(前走時458k)は若干、重目残りだが、距離、コース向き、長距離輸送でひと絞りあれば注意必要。

他の外厩帰り馬
*6番クラージュゲリエ:3/19ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*17番アドマイヤジャスタ:3/14ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*18番ナイママ:3/7川崎競馬場。

他のご当地馬主の馬(中山)
*10番シュヴァルツリーゼ・・・(有)サンデーレーシング

結果、*5番がハナに立ち、▲4番は好位後方の内、、注1番が好位後方の中、▲7番は好位後方の外、◎12番が中団の外から追走。直線入り口で*14番が先頭に立ったところを○7番(2着)が外から交わし先頭に踊り出たが、外から◎12番が内にヨレながらも力強く伸びて、快勝。▲4番は内から伸びて、3着確保。注1番は直線、伸び切れず、4着まで。
*○7番は、直線、◎12番に寄られる不利が無ければ・・・。残念!

土曜日 13R ハイカラ屋

東京からタケモトさん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。おつかれさまでした。

現場参戦

ユミさん、次回ご参加ください。

日曜日 

現場参戦

イシイさん、コバヤシさん、ユミさん、オオシマくん、次回ご参加ください。

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives