2019年04月22日

土曜日:天気&馬場状態とも良く、絶好の競馬日和だが、如何せん、京都開催初日で、長く続いた馬場状態(芝コース→緩くて時計の掛かる馬場・ダートコース稍重馬場→高速馬場)から、芝コース→高速馬場・ダートコース→高速馬場と変化すれば、各騎手の体感時計が、この変化に対し、何処まで対応出来るかが・・・。まぁ、簡単には大半の騎手はペースを掴みきれずに・・・(涙)。 なにはともかく頑張るしか無い!

日曜日:昨日に続き天気は良いが気温が高く、夏そのもの。ただ、馬場状態は良く、開催2日目ともなれば、各騎手もペース感覚も落ち着き、レース自体は平温に落ち付くのだが。昨日同様、気温が高く、人はもとより、特に、暑さに弱い「馬」には、過酷な環境下でのパドック&レースとなれば。またもや、結果が・・・(涙)

11RマイラーズC・G2

◎03番インディチャンプ(4着):休み明けも仕上げ良し。少し煩いが動きはマズマズ。
○06番ダノンプレミアム(1着):脚捌き少し硬いが仕上げ良し。ハミ変え。少し力む。
▲04番モズアスコット(7着):休み明けも仕上がる。少し力む。
注02番パクスアメリカーナ(3着):休み明けもほぼ仕上がる。少し高脚使う。
△08番グァンチャーレ(2着):良い意味での平行線。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、△8番がハナに立ち、○6番は掛かりながら2番手、注2番が好位の内、◎3番は掛かり気味に中団の馬群の中、▲4番は中団の外から追走。直線、△8番(2着)が踏ん張っているところを○6番が力強く抜け出し、快勝。注2番は最内から抜け出し、3着確保。◎3番は、ゴール手前で伸び切れず、4着まで。

*○6番は、蹄の状態が微妙な為、割り引いた。次走、反動気になるが、放牧(信楽牧場・滋賀)に出れば修復は可能。


ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


土曜日 13R ハイカラ屋

ショウジさんとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

マーちゃん、お昼ご飯ありがとうございました。


日曜日 13R ハイカラ屋

ゴリラーマンさん、イノウエさん、ショウジさん、ユミさん、徳島からドラポンさん(お土産ありがとうございました)、松本くん、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives