2019年05月06日

土曜日:パドックは早くも春が終わり、その嫌な暑い夏がやってきた。これからは、暑さとの闘い。如何に集中力を持続し「馬」の体調を見極められるか?が勝負!それにしても暑いわ。(涙)

11R京都新聞杯・G2 

◎03番ロジャーバローズ(2着):お釣りある仕上げもデキ良し。少し頭高いが脚捌きは問題なし。
○07番タガノディアマンテ(5着):展開微妙も仕上げ良し。軽め。
▲01番オールイズウェル(8着):馬体ふっくら見せ順調。少し後肢の蹴りが弱い。
注04番ブレイキングドーン(6着):デキ上向く。チークピース装着。軽目に終始。
△09番フランクリン(13着):馬体ふっくら見せ順調。元気良し。
▽11番トーセンスカイ(11着):良い意味での平行線。軽めも少しできる。

総評 各馬横一線

結果、◎3番がハナに立ち、▲1番は2番手、○7番が好位、▽11番は好位後方、*6番、*12番は中団、△9番、注4番は後方から追走。直線、◎3番が粘る処を外から*12番が突き抜け、快勝。*6番は馬群の中から抜け出し、*5番との叩き合いを制し3着確保。

日曜日:昨日に続き、気温が高く夏日より。いやはや、これからは「馬見」よりも暑さとの闘いになる。そう、「馬見家」は、如何に暑さ寒さに負けない体力造りが大切か。

東京11R 芝1600M NHKマイル・G1 前日予想

堅軸

◎7番グランアレグリア:中間の馬体重482k(前走時476k)は好調キープ。距離、コース向き、ハミ替え(ビッドガード外し)2走目の慣れ、叩き2走目、上積み見込め。
○17番アドマイヤマーズ:中間の馬体重482k(前走470k)は、前走時馬体重を減らしていた分、太め感無く、好調時の馬体に戻った感。コース向き、距離短縮好材料。
▲3番ダノンチェイサー:休み明け(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)もポン駆け利く体質。中間の馬体重482k(前走時476)は好仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く。
注6番グルーヴィット:中間の馬体重492k(前走時486k)は好調キープ。距離延長、コース替わり問題無く、短期放牧(ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。)効果見込め。
△10番カテドラル:中間の馬体重484k(前走時480k)はメイチの仕上げ。距離向き、コース替わり問題無く、叩き2走目、上積み見込め。

複勝圏内
☆13番ファンタジスト:中間の馬体重488k(前走時480k)は良い意味での平行線。距離短縮好材料。
☆4番イベリス:中間の馬体重460k(前走時452k)は好調キープ。ハナ切れば渋太い。展開次第。

他の外厩帰り馬
*ケイデンスコール:4/16ノーザンFしがらき(滋賀)Aランク。
*ヴィッテルスバッハ:4/24ノーザンF天栄(福島)Aランク。
*マイネルフラップ:4/10吉澤S−WEST(滋賀)ABランク。 

結果、☆4番がハナに立ち、◎7番はスタート一息、若干、掛かりながら好位後方、▲3番が中団、○17番は中団馬群の外から、注6番、☆13番が中団後方の内、外、△10番は中団後方馬群の中から追走。直線、中団で◎7番が外にヨレて▲3番に接触。内で粘る△10番(3着)を、外から○17番が力強く交わし、快勝。*18番は大外から力強く伸びてきたが、2着まで。

*◎7番の敗因は、直線、ヨレたのもあるが、桜花賞の疲れが残っていたのか?

土曜日 13R ハイカラ屋

ユミさん、東京からキシモトさん、愛知からワタナベパパさん、ワタナベさん、オオシマくん、スタッフの橋浜、イハラとワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

現場参戦

愛知からワタナベさん、オオシマくん、次回ご参加ください。

日曜日 13R ハイカラ屋

イノウエさん、ショウジさん、現役競輪選手の垣外中(かいとなか)勝哉さん日本選手権競輪「競輪ダービー」の解説ありがとうございました)、マツモトくん、スタッフの橋浜とワイワイヤイヤイ。参加された皆さん、おつかれさまでした。

垣外中さんブログ

競輪解説1
競輪解説2

ではでは パドックでお逢いしましょう グッドラック!


JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら

©2010 JRDB
  • コメント( 0 )

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives