重賞レース分析

2009年12月26日

有馬記念の過去6年分データを見ていきましょう。

有馬記念の過去6年分データ
過去新聞はこちら

・基準1番人気は4勝2着1回の好成績。一方で基準2番人気は好走していませんでした。基準4番人気は1勝2着2回でした。
・性別は牡馬が優勢です。牝馬で好走はダイワスカーレットの1頭でした。
・年齢は6勝を挙げている4歳馬が中心。3・5歳馬も好走していました。7歳馬の好走も多く注目したい所。
・IDMは「75〜80」での好走が多く、4勝2着1回3着2回の成績。単回収率は167.9%、複回収率は124.3%でした。
・厩舎指数は「0」以上が良さそう。「20〜30」だと3勝3着1回の成績でした。
・調教指数はバラバラの印象ですが、「20〜25」だと4勝2着1回の成績で連対率は100%でした。
・父小系統はヘイロー系が5勝2着3回3着6回の好成績。サンデーサイレンス系が中心です。
・母父小系統はゼダーン系、ノーザンテースト系に注目。他にはミスタープロスペクター系、リファール系に注目です。
・騎手は安藤勝己騎手、武豊騎手に注目。
・調教師は音無秀孝師、松田国英師、上原博之師、池江泰郎師、藤沢和雄師に注目

今年も1年を締めくくる良いレースになりそうです。

【注目馬】
11番イコピコ
16番フォゲッタブル
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2009年12月25日

ラジオNIKKEI杯2歳S過去3年分データを見ていきましょう。

ラジオNIKKEI杯2歳S過去3年分データ
過去新聞はこちら

・比較的人気馬の好走が多く、過去3年間基準1〜3番人気が連対しています。
・牝馬の出走もありましたが、牡馬の方が好走するようです。
・年齢は2歳限定戦なので省略です。
・IDMは「45」以上で3勝2着3回3着2回の成績でした。
・好走馬はすべて厩舎指数が「5」以上でした。「10〜15」だと複勝率は44.4%、複回収率は101.1%でした。
・調教指数は「0」以上で好走しています。「20〜25」ですと1勝2着2回で連対率100%でした。
・父小系統はヘイロー系が中心。
・母父小系統はバラバラですがヘイロー系が好走しており、父か母父がヘイロー系だと良さそうです。
・騎手は安藤勝己騎手、武豊騎手に注目。
・調教師は音無秀孝師に注目。

来年のクラシックレースへ向けて注目したいレースですね。

【注目馬】
3番ヴィクトワールピサ
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
中山大障害過去6年分データ

中山大障害過去6年分データ
過去新聞はこちら

・基準1番人気は過去6年間で優勝しておらず、2着が1回しかありませんでした。基準2番人気は1勝2着2回3着1回の成績で複勝率が83.3%。複回収率は156.7%でした。
・性別は牡馬が4勝を挙げており中心。セン馬も注目です。
・馬齢は3〜7歳馬が優勝しています。5歳馬は2勝2着1回3着3回の成績で複回収率は219.5%でした。
・IDMは「20」以上が良さそう。「20〜25」だと複勝率は28.6%、複回収率は151.4%でした。「25〜30」だと勝率は22.2%、単回収率は131.1%でした。
・厩舎指数は「0」以上で優勝していました。「15〜20」だと勝率が高く25.0%、単回収率は156.3%でした。
・調教指数も「0」以上が良さそう。「15〜20」だと優勝こそありませんが、2着4回3着1回で複勝率は71.4%、複回収率は117.1%でした。
・父小系統はサドラーズウェルズ系、ダンジグ系、プリンスリーギフト系、ヘイロー系、ロベルト系に注目。
・母父小系統はゼダーン系、ニジンスキー系、ノーザンダンサー系、ノーザンテースト系、ミスタープロスペクター系に注目。
・騎手は横山義行騎手、高田潤騎手、出津孝一騎手、西谷誠騎手、白浜雄造騎手に注目。
・調教師は増本豊師、武宏平師に注目。

【注目馬】
14番メルシーエイタイム

JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB

2009年12月19日

阪神カップ過去3年分データを見ていきましょう。

阪神カップ過去3年分データ
過去新聞はこちら

・基準人気は1番人気が1勝2着1回。14番人気でも2着に来ており、人気薄でも注意したい所。2番人気の好走はありません。
・性別は牡馬が3勝していますが、牝馬も2着1回3着1回の成績で、複回収率は143.8%でした。
・馬齢は3〜5歳馬が優勝しています。3歳馬は複勝率30.0%、単回収率が101.0%でした。
・厩舎指数は「20〜25」が良く2勝2着1回の成績。単回収率は536.7%、複回収率は151.7%でした。
・調教指数は「0〜5」が良く、1勝2着2回3着1回の成績。複勝率は44.4%で、複回収率は202.2%でした。
・父小系統はヘイロー系、ロベルト系に注目。
・母父小系統はノーザンダンサー系、ヘイロー系、ミスタープロスペクター系に注目。
・騎手は武豊騎手、福永祐一騎手に注目。
・調教師は関西の重賞ですが、関東の調教師も健闘しており注目。

【注目馬】
4番マルカフェニックス
15番アーバニティ
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
朝日杯FS過去6年分データを見ていきましょう。

朝日杯FS過去6年分データ
過去新聞はこちら

・基準1番人気の優勝がなく1着には基準2〜5番人気の馬が来ています。1番人気は2着1回3着4回の成績で複回収率は108.3%でした。
・年齢は2歳限定戦なので省略です。
・性別は牝馬の参戦もありましたが、すべて牡馬が好走しています。
・IDMは「45」以上が良さそう。特に「55〜60」だと2勝2着1回3着1回の成績。単回収率は120.8%でした。
・厩舎指数は「0」以上が良さそう。「0〜5」だと2勝2着2回。「15〜20」だと3勝2着1回3着2回の成績で単回収率は165.0%でした。
・調教指数は「5」以上が良さそう。「10〜15」だと4勝2着2回3着1回の成績。複勝率は53.8%、単回収率は154.6%でした。
・父小系統はヘイロー系、ミスタープロスペクター系、ロベルト系に注目。
・母父小系統はストームバード系、ダンジグ系、ブラッシンググルーム系、ヘイロー系に注目。
・騎手は外国人ジョッキーに注目。
・調教師は堀井雅広師に注目。

【注目馬】
8番ローズキングダム
16番ニシノメイゲツ
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく