新馬戦

2008年01月05日

京都3R 11番テイエムサンヒカリ←クリックして拡大
京都3R ダート1200m

11番テイエムサンヒカリ

父テイエムサンデー
母ソシアルレディー
母父サクラユタカオー


 父テイエムサンデーは07年の新種牡馬。
今年は3頭の産駒が登録済み。たった3頭だがうちディアヤマトが見事新馬勝ちをおさめ、交流重賞まで制してしまうという活躍ぶり。ダートなら走る血であることを示した。

 母系の血もまた熱く、3代母Little Money Makerの産駒にトウショウボーイがいる優秀な血筋。母ソシアルレディの父にサクラユタカオーをもってくることでテスコボーイに近似した血統構成にしている。

 母父としてのサクラユタカオーはヘイロー系種牡馬との相性がよく、その多くは芝の短哩で活躍。
ロジックやダイタクリーヴァなどがその代表となる。

 調教でも新馬レベルではよく動いており、メンバー的にも上位に食い込める力はあるとみる。

 
JRDBはこちら 携帯版JRDBはこちら 携帯からの申し込みはこちら PCからの申し込みはこちら


©2008 JRDB
記事検索
JRDB本家はコチラ
JRDBについて
JRDB資料
↑クリックして拡大
⇒JRDBについてもっと詳しく
Archives